GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

大阪での実演

本日は岐阜県高山市に本社を構える、大手家具メーカー「飛騨産業」さんからの報告です。

グリーンウッドワーク協会では森林文化アカデミーと共に、一昨年より「飛騨木工連合会」と連携を図りながら活動を進めています。
伝統ある飛騨の家具産業の未来を担う若手研修にグリーンウッドワークを取り入れようという取り組みです。
その会を構成する会社の一つが飛騨産業株式会社です。

飛騨産業では、毎年「大塚家具」の大阪南港ショールームにおいて自社製品の組み立ての実演を行っていましたが、今年は初めてグリーンウッドワークによる椅子づくりを行いました。
DSCN0349[1]

3月24日、25日の二日間かけて、丸太を割るところから始めてスツールを完成させました。
securedownload1.jpg

立ち止まって見てくれるお客さんも大勢おられました。

見学者の反応は、実際に作っているところを見ると家具を大切に使おうという気になるなあという人もいたり、実際にその場で丸太を割って、ロクロで丸棒にしたんですよと説明すると驚く人が多かったそうです。

特に小学生くらいの男の子は1人で、1時間くらいずーっと見ている子もいました。
DSCN0361[2]

そして何より、大塚家具の社員の方たちが興味を持って見てくださったそうです。

(小野)
  1. 2012/04/15(日) 17:23:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ふくしまに魅せられた人たち | ホーム | ジャパニーズ シェーカーテープ>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/02/26(木) 20:13:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/332-bfc8a888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)