GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

イギリスのろくろ(4)~ゴムのひねり

子どもの頃、ゴムを動力としたプロペラの模型飛行機をつくったことの
ある方も多いと思います。
前に付いたプロペラを指でくるくると回すとゴムがねじられて回転力が
溜まる仕組みになっています。

これと同じ仕組みの足踏みろくろがありました。
5721821246_6f969201c5.jpg
ゴムが上下しないのでポールの高さを低くすることができます。

滑車を左右に移動することも可能です。
CIMG1851.jpg

そして削る材の隣についている装置。
5721265241_3726e66c43.jpg
これは木製のラチェットです。
このラチェットのおかげで、ふつうなら正逆両方に回転する(行ったり戻ったりする)ところ、
削りたい材料だけはずっと正方向に回ってくれるので削る効率がよくなります。
特に太い材は、重くていったん勢いがつくとずっと回ってくれるので効果的。
反面、ふつうの足踏みろくろは逆回転によってリズムを整えたりキャッチを防いだり
してくれるので、この機構は初心者の方には不向きかもしれません。

もう一つ、足元をご覧下さい。
CIMG1852.jpg
ペダルの地面に接する部分が網になっています。
ろくろのペダルを踏んでいると少しずつずれてくることがありますが、
これなら、滑り止めに有効ですね。

(小野)
  1. 2012/02/02(木) 18:00:00|
  2. イギリスのグリーンウッドワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イギリスのろくろ(5)~ゴムのひねり(改) | ホーム | イギリスのろくろ(3)~生きた木の枝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/307-0a474686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)