GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

晩秋のスプーンづくり講座

紅葉が最盛期を迎える森林文化アカデミーを会場として、
12月4日(日)に木のスプーンづくり講座が開催されました。

久々のスプーン講座ということもあり、参加者9名を含めて、
スタッフや参加者の家族が総勢22人集まりました。
IMG_0817.jpg

今回使う木は栗の小径木。
IMG_0821.jpg
30㎝に玉切りして、マンリキで4つに割りました。
削り馬にまたがって角を落としたあと、ろくろに掛けます。

今回多くの参加者が子ども達を連れてきてくれました。
IMG_0871.jpg

アカデミーの周辺は自然がたっぷり。
木育教材の木のプレートに葉っぱや木の実を乗せて、
ままごと遊びが始まりました。
IMG_0936.jpg

ずらっと並んだ足踏みろくろは、なんと7台。
IMG_0896.jpg
新記録です!

今回、ろくろの作業を簡略化するために、ひょうたん型を
くびれの無いシンプルな棍棒型に変えました。
IMG_0860.jpg

また、ろくろで挽いた塊を半分に割るときに先端の三角の部分を
切り取らずに残しました。
IMG_0978.jpg

これにより、削り馬にこんなふうに固定することができました。
IMG_0958.jpg

それらの改良により、作業時間を短縮することができ、
その後の形のつくり込みに、たっぷりと時間を掛けることができました。

スタッフの加藤慎輔さんは、自作の「ポータブル削り馬?」を
披露してくれました。
これがあれば、椅子にまたがってスプーンづくりができます!
IMG_1002.jpg

参加者の方々の感想です。
・長い間待って、念願のスプーンづくりに参加できて良かった。
 無事に暮れを迎えられる。来年は足踏みろくろをつくりたい。
・間伐材を利用できそう。
・普段機械を使って木工しているが、手動は楽しかった。
・妻に誘われて来たが、丸太からスプーンができて驚いた。
・あっという間に時間が過ぎた。ものづくりは楽しい。また来たい。

IMG_1011.jpg

来年も定期的にスプーンづくり講座を開催します。
皆様、新しいスプーン講座に是非御参加ください。

(小野)



  1. 2011/12/05(月) 23:17:38|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かみなり村講座~ミルクスツールづくり②~ | ホーム | 竹細工に挑戦!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/283-0087ab9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)