GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

椅子づくり講座(6)~完成

いよいよ最終日

まずは、貫のホゾ穴あけから。
側の貫を数ミリ切り欠くように、穴を開けます。
かんぬきのように抜け防止の機能を果たします。CIMG1505.jpg

穴を開け終わったら、ホゾを細く加工してある仮の貫を入れて、仮組みします。
そして、背板の型を採ります。
背板の長さや角度は、後ろ脚の曲げ木の具合によって、それぞれ寸法が異なるためです。
CIMG1486.jpg

型に合わせて、背板を加工します。
厚みはホゾ穴の幅に合わせながら少しずつ削ります。
CIMG1545.jpg

背板の加工が終わると、最終の組み立てです。
もちろん接着剤は使いません。
CIMG1554.jpg

背板の抜け防止用に木のピンを打ちます。
CIMG1589.jpg

脚を切りそろえてフレームは完了。
そして、最後の工程の座編みです。
CIMG1621.jpg

それでは参加者10人全員の笑顔をどうぞ。
CIMG1591_20111116002940.jpgCIMG1599_20111116002939.jpgCIMG1648_20111116003010.jpg

CIMG1611_20111116002939.jpgCIMG1632_20111116002939.jpgCIMG1663_20111116003010.jpg

CIMG1642_20111116003011.jpgCIMG1635_20111116002938.jpgCIMG1637_20111116002938.jpgCIMG1646_20111116003010.jpg

当初の予定通り、無理な早出残業をすることなく、全員が座編みまで完成することが
できました。
CIMG1656.jpg

参加者の方からは、地元に帰って自分の活動に取り入れたいという感想もいただきました。
今後とも、グリーンウッドワーク協会では、森林文化アカデミーと連携しながら、
このような講座を開催していく予定です。
CIMG1660.jpg
(小野)
  1. 2011/11/15(火) 00:42:36|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かみなり村講座~ミルクスツールづくり①~ | ホーム | 椅子づくり講座(5)~側の組み立て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/278-40048577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)