GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

器挽き研修会~実技編~

8月最後の週末、二日間掛けて足踏みろくろによる器挽き研修会が開催されました。
久々に夏らしい暑さが戻った美濃に県内外からグリーンウッドワーカーとその家族、
森林や木工に興味のある方々など延べ47人が集まりました。

講師の井丸さんはグリーンウッドワークによる器挽きを専門に活動されており、
この夏に福島県に工房を移し新しく塾を開校されるそうです。

第一日目は器挽きの実技です。
使う材料はホオノキとクリです。
CIMG0210.jpg

普段井丸さんが使う樹種は?との参加者からの問いに、
「木の種類は問わない、手に入るものを何でも使ってみれば良い。」とのことでした。

いよいよ器挽きです。
CIMG0276.jpg

本日は何の先入観もなく、まず器挽きを体で実感してもらいます。
CIMG0306.jpg
3次元の刃物使いに戸惑いながらも参加者全員が一通り体験しました。

暑い夏はやっぱりかき氷。
CIMG0345.jpg
子ども達が手回しろくろ?で氷を挽いてくれました(笑)

本日の成果です!
CIMG0331.jpg
この器に何を盛りましょうか?

<器挽きを体験した参加者の感想です>
・ツーツーツーと削る時の快感が忘れられない。
・ろくろがかっこいい。何十万もする電動旋盤よりこっちの方がずっといい。
・上手く削れなかった。何でこんなに苦労して削らないといけないのかと思ったが、
これから時間を掛けて習得していくのが楽しみ。
・生木が一日で形になるのが面白い。
CIMG0350.jpg

二日目の講習編につづきます

『この講座は緑の募金事業「国民参加による間伐及び間伐材の利用の促進事業」の助成を受けて実施しました』
(小野)
  1. 2011/08/29(月) 00:06:46|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<器挽き研修会~講習編~ | ホーム | 井丸さんのポールレイズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/259-36ad0b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)