GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

井丸さんのポールレイズ

ポールレイズ
英語で「pole lathe」
直訳すると竿旋盤となります。

本日、福島県で工房を構える井丸さんのろくろが美濃で組み立てられました。
竿は竹でつくってみました。
CIMG0185.jpg

普段グリーンウッドワーク協会で使っているろくろは、
マイク・アボットさんが著書「Living Wood」で紹介している、
ウィンザーチェアなどの椅子の脚を挽くために設計されたものですが、
今回井丸さんが持って来てくださったろくろは、器挽き専用の重厚なタイプです。
CIMG0162.jpg
生木から木取って、手斧(チョウナ)で製材しています。
柿渋仕上げで本当に渋い仕上がりになっています。

いよいよ明日から器挽きの研修会が始まります。
(小野)
  1. 2011/08/26(金) 20:23:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<器挽き研修会~実技編~ | ホーム | ロビン・ウッドさんの器づくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/258-f1d8e9d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)