GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

グリーンウッドデッキ

岐阜市金華山の麓にギャラリー「なうふ現代」があります。
DSC05063_convert_20110307222127.jpg

このギャラリーで、ウッドデッキの改修工事が行われました。
工事の依頼を受けたのは、森林文化アカデミー木造建築スタジオの准教授でグリーンウッドワーク協会会員の廣田先生です。
今回使用する材料は「グリーン材」、そう、生木です。
DSC05057_convert_20110307222020.jpg
建築用の柱などを製材したあとに残る端材を利用します。
材は、グリーンウッドワーク協会理事の岩出さんが勤める、各務原木材団地の平野木材さんから購入しました。

その工事の完成の場面に立ち合わせていただきました。
いや、実はまだ完成ではありません。
DSC05115_convert_20110307222227.jpg

40mmのケヤキやサクラ。
乾燥までにどれだけの時間がかかるでしょうか。
隙間が多いので案外早いかもしれません。
乾燥したら、オイルや柿渋など自然素材の塗料を塗ってもいい。
ここでバーベキューをしたら、油が床に染みて、オイル塗装になるかもしれません(笑)
時間が経てば、反ったり縮んだりするでしょう。
そしたら、木を削ってもいいし、目地をセメントで埋めてもいい。

このデッキは、オーナーの人生の中に溶け込んでいくのです。
DSC05110_convert_20110307222326.jpg

時間軸の中で楽しんでいく6坪の床。
半年、1年後、ここがどんな素敵な空間に変化していくか楽しみです。
(文責:小野)
  1. 2011/03/07(月) 22:32:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<グリーンウッドデッキ(続報) | ホーム | ぽかぽか陽気のスプーンづくり>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/08/18(木) 18:54:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/210-5dac47ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)