GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ラダーバックチェアづくり勉強会(2)

ラダーバックチェアの勉強会第2回目は後ろ脚の木取りから開始です。
長さ約1mに切断した丸太を、クサビとマンリキを使って45mm角に割って行きます。
DSC04495_convert_20110125230639.jpg

この勉強会の目的の一つは、講座の時間短縮を図ることです。
そのためには、銑で削る量を減らすことが一番の近道です。
45mm角のまっすぐな1mの材をマンリキだけで木取るのは至難の業です。
今回は斧を使ってはつることにより、45mmに近づけました。
DSC04499_convert_20110125230705.jpg

曲がった材は短く切って前脚材に転用します。
こちらも銑で削る労力を減らすために斧ではつります。
写真の左がはつる前、右がはつった後です。
DSC04506_convert_20110125231131.jpg

大寒は過ぎましたが、まだ日陰や北側の屋根には先日の雪が残っています。
しかし、ひたすら銑で削っていると汗ばむくらいに体は熱く燃えてきます。
DSC04504_convert_20110125230950.jpg

この日は後ろ脚の先端を細くテーパーにして38mmの八角形にまで削り上げました。
おまけに前脚も四角形の荒削りまで完了。
DSC04509_convert_20110125231221.jpg
次回も時短と効率化を目指して新たな挑戦に取り組みます。
(文責:小野)
  1. 2011/01/25(火) 23:17:53|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ラダーバックチェア(3)~曲げ木 | ホーム | 竹採り 淡竹の巻 その2>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/30(日) 11:10:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/200-2d8b5215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)