GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹採り 淡竹の巻 その2

1月中にもう一回、と言っていた淡竹採りを、先週1/21にやってきました。
雪が多くて、竹採りができるかどうか危ぶまれましたが、当日はいい天気でした。
雪の白さで、竹林がより明るく感じます。
7_convert_20110124223857.jpg

今回は関市役所からも、竹の採取を見学に来られました。何やら説明中。
雪折れは少なく、竹林に入りやすかったです。
4_convert_20110124223650.jpg

今回も持ち帰らない部分の枝を、即席の枝払い棒で払い落して片付けます。
ここに一番時間がかかっているように思います。
1_convert_20110124223446.jpg

これだけ伐り出しました。長すぎる竹は輸送しやすい長さに切っています。
2_convert_20110124223530.jpg

トラックに積み込んで、トラック結びを・・あれ?・・どうやるんだっけ? 昨日はできたのに くそッ
5_convert_20110124223737.jpg

でも ちゃんとできましたよー
6_convert_20110124223816.jpg

おまけ。
なんの蔓か解らないけれど、見回せば色々ありました。
竹細工の部材を縛るのに使います。(ただし1年後ですけど)
3_convert_20110124223608.jpg

次回こそメンバーの進み具合を報告します。
                         (キトウ)
  1. 2011/01/23(日) 21:56:41|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラダーバックチェアづくり勉強会(2) | ホーム | 匙面の浅いスプーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/199-58dd362c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)