FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

少年少女の更生プログラム

1月10日(月)木のスプーンづくり講座が開催されました。
参加者は2名。
一人は、森林文化アカデミー里山研究会2年生の狭間さん。
DSC04202_convert_20110113224418.jpg
彼女は、課題研究で非行少年少女の更生を目的として、森林の癒しや、自然体験活動、ものづくりなどを取り入れたプログラムの有効性の検証に取り組んでいます。
その手段の一つとしてグリーンウッドワークが利用できないかを確認するために、この日の講座に参加して下さいました。
更生プログラムの3つの要素として、愛着が持てること・ルールが守れること・没頭できることが挙げられるそうです。
生木をひたすら削る作業は、時間を忘れ自分の世界に没頭できます。
新しい可能性を感じた一日でした。
DSC04217_convert_20110113224517.jpg
狭間さんは普段ものづくりに触れることが少ないそうですが、この日は一日グリーンウッドワークを楽しんでもらうことが出来ました。

もう一人は和歌山から参加していただいた前西さん。
DSC04199_convert_20110113224337.jpg
会員の前西さんは約2年ぶりの参加でしたが、体は刃物の使い方をしっかり覚えていたようで、みるみるうちにきれいな形に仕上げていきました。
DSC04215_convert_20110113224448.jpg
前西さんは和歌山県紀美野町で定住支援の活動をしながら自らも地域にとけ込んで田舎暮らしを実践中です。
http://kiminominka.blog76.fc2.com/

小春日和の一日、ゆったりと楽しみながらスプーンをつくっていただきました。
DSC04241_convert_20110113224542.jpg

今年も、スプーンづくり講座を定期的に開催していきますので、皆様御参加下さい。
DSC04243_convert_20110113224605.jpg
(文責:小野)
  1. 2011/01/14(金) 20:00:00|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<匙面の浅いスプーン | ホーム | 2011年初削り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/197-142b3cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)