GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

一輪挿しづくり(つづき)

「今年最後」という言葉を良く使うようになりましたが、かみなり村での今年最後のグリーンウッドワーク講座が開催されました。
この日はクリの木を使った一輪挿しづくりでした。
朝から冷え込みが厳しく、工房内には暖房機器が点けられましたが、手も足も体全体を使うグリーンウッドワークでは、すぐに体がぽっかぽかになります。
RIMG0423_convert_20101219234232.jpg

クリは前日のチョウセンミネバリに比べると堅い材ですが、皆さんすぐにコツを掴み軽快に削っていきます。
RIMG0426_convert_20101219234334.jpg

最初の下書き通りに削る方、ノミの赴くままに形を生み出していく方、さまざまな思いが形になって行きました。
RIMG0428_convert_20101219234431.jpg

偶然の形が、こんなきれいな表情をつくり上げました。
RIMG0438_convert_20101219234706.jpg

この時季、花は少ないですが、道端の雑草も捨てたもんではありません。
素朴な一輪挿しには、道草が似合います。
RIMG0429_convert_20101220000812.jpg

完成した作品に皆さん満足していただきました。
RIMG0435_convert_20101219234905_convert_20101220000431.jpgRIMG0436_convert_20101219235011_convert_20101220000453.jpgRIMG0434_convert_20101219234806_convert_20101220000410.jpg
(文責:小野)
  1. 2010/12/20(月) 00:11:26|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<離乳食のスプーンづくり | ホーム | 一輪挿しづくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/189-7e3640ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)