GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

一輪挿しづくり

3週連続で開催されたかみなり村のものづくり講座。
指輪、キッチンペーパーホルダーに続き、今回は一輪挿しに取り組んでいただきました。

使用した樹種は、カバノキ科カバノキ属の「チョウセンミネバリ」という木です。
この木は広く朝鮮半島から中国東北地方、ロシア極東などに分布しますが、日本には関東、中部地方のごく限られた一部の地域にのみ隔離分布する非常に珍しい樹種です。
先日岐阜県郡上市白鳥の林で伐採されたものです。
RIMG0952_convert_20101218215700.jpg

RIMG0965_convert_20101218215744.jpg
樹皮はシラカンバ(白樺)に似ていますが少しオレンジ掛かっています。
材は真っ白で非常に柔らかかったです。

本日の参加者の内、2名は2回目の参加でした。
指輪やキッチンペーパーホルダーの応用バージョンである一輪挿し。
グリーンウッドワークの作業に慣れてきて、表情にも余裕が見られます。
RIMG0375_convert_20101218215953.jpg

お父さんとお母さんと三人四脚で形をつくり上げていきます。
RIMG0386_convert_20101218215856.jpg RIMG0362_convert_20101218215811.jpg

最後はやはり、つるつるピカピカに磨き上げます。
RIMG0391_convert_20101218220058.jpg
滑らかな触り心地にうっとり。
RIMG0392_convert_20101218220147.jpg

樹皮を活かして削ってみました。
RIMG0398_convert_20101218220826.jpg
白樺のような模様がとても綺麗です。
白い肌は大根みたい。思わずかぶりつきたくなります。

試験管を穴に差し込んで、お庭の草花を活けました。
RIMG0420_convert_20101218220922.jpg

それでは恒例、皆さんの笑顔をご覧下さい。
RIMG0408_convert_20101218220726.jpg RIMG0400_convert_20101218220635.jpg
RIMG0395_convert_20101218220431.jpg

子ども達はもちろん、お父さんお母さんにも楽しんでいただけたことがとても嬉しかったです。
RIMG0412_convert_20101218220257.jpg
(文責:小野)
  1. 2010/12/18(土) 22:22:03|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一輪挿しづくり(つづき) | ホーム | 納得の形を求めて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/188-5189b0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)