GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

納得の形を求めて

今年最後のグリーンウッドワークの木のスプーンづくり講座が開催されました。
使った材料はヤマザクラとミズメ。
これらの材には、樹皮に皮目という組織がはっきりと確認できます。
RIMG0324_convert_20101216001256.jpg RIMG0326_convert_20101216001344.jpg
この皮に浮き出た目玉。実は空気の取り入れ口で、冬も植物は幹で呼吸しているんです。

まずは、見本のスプーンの中から気に入った形のものを見つけて、型紙をつくります。
RIMG0332_convert_20101216001618.jpg

半年振りに参加してくださった夏目さん。
RIMG0336_convert_20101216001715.jpg
前回までは、なかなか思い通りの形にならなかったということで、今回は型紙に忠実に削り上げていきました。
RIMG0337_convert_20101216001813.jpg
各工程ごとにじっくりと時間を掛けて、確認作業を怠りませんでした。

その甲斐あって、参加されたお二人とも曲線の美しいスプーンに仕上がりました。
RIMG0340_convert_20101216001900.jpg
しかしまだまだ納得のいく形には仕上がっていないそうで、次回のリベンジを誓っておられました。

RIMG0345_convert_20101216001944.jpg
何度つくっても奥が深いスプーンづくり講座。
来年も月2回程度のペースで開催したいと思っていますので、皆さん是非御参加下さい。
(日程は近日発表いたします→「年間スケジュール」をクリック)

(文責:小野)
  1. 2010/12/16(木) 00:25:33|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一輪挿しづくり | ホーム | 木のキッチンペーパーホルダーづくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/187-626251c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)