GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

木のキッチンペーパーホルダーづくり

先週末の土日にかけて、かみなり村もっくるにおいて、障がいを持つ家族向けの講座が開催されました。
今回は「木のキッチンペーパーホルダー」づくりです。
まずは、見本を見ながらどんな形状に削りたいかスケッチします。
P1040762_convert_20101213203623.jpg

第一の工程はいつも通り、生木を割るところから始めます。
P1040655_convert_20101213203117.jpg
今回使う材料はナラです。
堅くてなかなか手ごわいです。

次に銑である程度丸く削ります。
P1070729_convert_20101213203708.jpg
障がいの程度によってできる作業も個人差がありますが、皆あきらめずに頑張ります。

いよいよろくろ作業です。
RIMG0205_convert_20101213203759.jpg
家族みんなで助け合いながら下書きの形を目指して削り進みます。

下書きの時点でまっすぐの線が書けなかった子もいましたが、せっかく書いた滑らかな曲線。
RIMG0256_convert_20101213202932.jpg
その曲線を再現して削ってみました。
CIMG1026_convert_20101213202849.jpg
そうしたら、こんな素敵な形に出来上がりました。

仕上げはサンドペーパーと木の削り屑で磨きます。
P1040715_convert_20101213203202.jpg

仕上がり具合はいかがでしょうか。
RIMG0233_convert_20101213203846.jpg
すべすべの木肌に大満足です。

ろくろから外して、手回しドリルで下側に穴を開けます。
CIMG1034_convert_20101213203037.jpg

下端と上端を鋸で切り落として軸の出来上がり。
RIMG0267_convert_20101213203917.jpg
刃物も使い方を守れば子ども達にも安全に使ってもらえます。

ダボを取り付けた台に削りあがった軸を差し込んで完成です。
P1040747_convert_20101213203500.jpg
まだまだ生木の軸ですが、乾燥すればするほどダボを締め付けて抜けにくくなります。

キッチンペーパーを差し込んで、お母さんおうちで使って下さいね。
P1040746_convert_20101213203418.jpg

はじめて使う刃物ばかりでしたが、みんな楽しんでくれました。
最後に子ども達の笑顔をお送りいたします。
RIMG0276_convert_20101213204016.jpg
P1040753_convert_20101213203540.jpg
(文責:小野)
  1. 2010/12/13(月) 20:51:41|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<納得の形を求めて | ホーム | ラダーバックチェアのある生活>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/02/26(木) 19:38:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/186-01442f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)