GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ラダーバックチェア完成(3)

今朝は車のフロントガラスにびっしりと霜がこびりついていました。
遠くの山肌はうっすらと雪化粧。
いよいよ冬本番でしょうか。

本日のラダーバックチェアは、長野県の加藤さん。
フレームをアンモニア着色した上にFlaxオイル(亜麻仁油)で塗装し、蜜蝋ワックスで仕上げたそうです。
座面は縦と横のテープの色を編み分けて、市松模様となっています。
RIMG1023_convert_20101210163428.jpg RIMG1025_convert_20101210163502.jpg
渋い茶色のクラシカルな感じが薪ストーブのある風景ととてもよく馴染んで、古きよきアメリカを思い起こさせますね。

もうお一方は、愛知県で工房を営んでいる福應さん。
紅葉で有名な豊田市の足助町で「木工ふくなり」という工房を共同経営しています。
彼女達は、地元の山の針葉樹を使ったものづくりができないかということで、生木の木工を勉強に来られました。
IMG_3616-1_convert_20101210163311.jpg
フローやドローナイフ、スポークシェイブなどを購入していただきましたが、早速ドリューさん仕様のシェイビングホースを自作されました。
IMG_3619-1_convert_20101210163351.jpg
ハイジのお爺さんが使っていたのと同じ一つの軸で材を押さえるタイプの馬です。
皆さんが短期技術研修で学んだ技術を実際の仕事に取り入れていっていただけて嬉しいです。
(文責:小野)
  1. 2010/12/10(金) 20:00:00|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車椅子仕様の足踏みろくろ | ホーム | ラダーバックチェア完成(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/183-2f2f6713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)