GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ランズナーさんの椅子づくり①

10月16日(土)岐阜県立森林文化アカデミーにおいて、グリーンウッドワークの椅子づくり講座が始まりました。
この椅子づくり講座は森林文化アカデミーの短期技術研修として、アカデミーとグリーンウッドワーク協会の共催で行われました。
5093221543_acb8ab0024_z_convert_20101031002422.jpg
講師は、アメリカノースカロライナ州でカントリーワークショップというNPOを主催するドリュー・ランズナー氏です。

まず材料となる栗の丸太から材料を木取りするところから始まります。
できるだけまっすぐな材は長い後ろ脚に使います。
5093858252_2b1d3d4586_z_convert_20101031002722.jpg

初日は貫を木取ります。
玉切りはさすがにチェーンソーを使います。
5093873300_de4a93df45_z_convert_20101031002757.jpg

この丸太をクサビとマンリキ(フロー)で割りますが、どのように割っていくか、皆真剣になって聞き入っています。
5093882788_d8e98afb28_z_convert_20101031002825.jpg

いかに無駄なく効率よく木取るか、割るテクニックの習得も大切です。
5093359839_ec96dbe46a_z_convert_20101031002508.jpg

お茶の時間は、スタッフの佐久間さんの奥さん手づくりの蕎麦だんご入りのぜんざいです。
5093433491_b9ea503e56_z_convert_20101031002658.jpg
疲れた体に甘いものは最高です。

材を割った後は、削り馬にまたがって銑(ドローナイフ)で四角く削ります。
5093390051_36015b6e60_z_convert_20101031002559.jpg

ランズナーさんが削った削り面の滑らかさに、皆驚きの顔を隠せません。
5093382527_07e0d10e3c_z_convert_20101031002530.jpg

二面の基準面をつくった後に、厚さを決めるためにまっすぐな線を罫書きます。
5093393967_98938f1b5b_z_convert_20101031002624.jpg
薬指を支点にした人間罫引き。さすがですね。

一脚に付き貫は12本。予備も含めて全部で百本以上の貫を八角形に削ります。
ハードな椅子づくりのスタートです。
5094008034_2f0d7554a9_z_convert_20101031002856.jpg

夕飯は恒例の佐久間さんによるお蕎麦と五平餅です。
RIMG0096_convert_20101031003028.jpg

日本通のランズナーさんはお蕎麦も大好きです。
みなさん、英気を養って翌日も頑張りましょう!
RIMG0088_convert_20101031002938.jpg

2日目につづく(文責:小野)
  1. 2010/10/31(日) 00:42:17|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ランズナーさんの椅子づくり② | ホーム | アメリカからの伝統工芸視察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/165-8ddeb6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)