GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

足柄丹沢へ行ってきました

8月24日・25日に、「足柄丹沢の郷ネットワーク」に招かれて、金太郎でお馴染みの神奈川県足柄丹沢地域に、スプーンづくり講座へ出かけてきました。
場所は、山北町の大野山乳牛育成牧場にある牧場館という施設です。
RIMG1134_convert_20100907111623.jpg

牛が放牧されていて、のどかでとてもよい環境でした。
RIMG1088_convert_20100907111737.jpg

この大野山がある共和地区では、地域の方々が身近な森林をもっと良くしていこうという取組みが始まっており、数年前まで荒れ果てて人も入れなかった林がごらんの通り整備されて気持ちの良い林に生まれ変わっていました。
RIMG1082_convert_20100907111831.jpg

これらの活動の一環として、間伐材を利用したスプーンづくりが企画されました。
今回、この林の隣でまだまだ荒れている林の中から、「ミズキ」を伐採してスプーンづくりの材料としました。
RIMG1093_convert_20100907112259.jpg

この山北町には、山北独楽という独特の形をした独楽が伝わっており、この材料もミズキからつくられていたそうです。
RIMG1141_convert_20100907112513.jpg

切断面を見てみましたが、ある時季年輪の幅が詰まっていたり逆に広かったり、この樹の樹齢30年間の周辺環境の変化が見て取れました。
RIMG1454_convert_20100907120724.jpg

参加者は地元の親子二組と、地域の間伐材を利用して彫刻を行っている「NPO法人ウッドボイス」の方など総勢8名の皆さんに木のスプーンづくりを体験していただきました。
RIMG1194_convert_20100907112758.jpg

特に小学3年生の男の子や、4年生の女の子が起用に刃物を使いこなす様子には驚きとともに、グリーンウッドワークの子ども達への可能性について再認識しました。
RIMG1205_convert_20100907112936.jpg RIMG1206_convert_20100907113103.jpg

RIMG1168_convert_20100907120021.jpg RIMG1157_convert_20100907115847.jpg

2日目の最後につくったスプーンでプリンを食べてみました。
P8250077_convert_20100907113155.jpg

P8250079_convert_20100907115340.jpg P8250080_convert_20100907115416.jpg

RIMG1216_convert_20100907115641.jpg RIMG1210_convert_20100907115534.jpg

少し大きかったり深かったりしましたが、皆、手づくりのスプーンに大満足。
帰ったらお父さんに自慢するんだと嬉しそうでした。
P8250084_convert_20100907114330.jpg

『この講座は緑の募金事業「国民参加による間伐及び間伐材の利用の促進事業」の助成を受けて実施しました』
間伐本数:1本
(文責:小野)
  1. 2010/09/07(火) 12:17:04|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熟練たちのスプーンづくり | ホーム | 障がい児・非障がい児交流事業②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/155-c9c55473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)