GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

番屋のヤマザクラ

最近グリーンウッドワークの講座を開催しているのが、美濃市内の施設「番屋2号館」です。
その建物の裏庭に面して、大きなヤマザクラの木が立っていました。
この木は、誰が植えたわけでもなく、自然に種が落ちて生えてきたそうです。
RIMG1198_convert_20100812012528.jpg
狭いところに立っている木なので倒れると危険なため、今月8月の初旬に伐採されました。

胸高直径25cm近くあったヤマザクラ。
この木を使って今週火曜日に、木のスプーン講座を開催しました。
RIMG1264_convert_20100812012620.jpg

3名の参加者のうち、一組は名古屋から。
RIMG1283_convert_20100812012829.jpg RIMG1284_convert_20100812012850.jpg

そして、残るお一人は、はるばる愛媛から来ていただきました。
RIMG1276_convert_20100812012804.jpg
遠く愛媛にも、グリーンウッドワークの輪が広がると嬉しいですね。

つい一週間前まで立っていた木が、こんな素敵なスプーンに変身しました。
RIMG1291_convert_20100812012917.jpg
10歳くらいのまだ若い木で、赤身が少なかったのですが、赤身と白太の絶妙なコントラストが美しいスプーンに仕上がりました。
(文責:小野)
  1. 2010/08/12(木) 01:33:15|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒノキのスツールづくり③・④~ホゾ穴あけ、組立て | ホーム | 今年も高山に行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/145-e7d08816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)