FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

【ろうきん森の学校】竹ひごからつくる竹細工講座のご報告

ろうきん森の学校 森工塾(もっこうじゅく) 竹ひごからつくる竹細工講座 でそば笊づくりを行いました(2/13、14)。
そば笊づくりは久しぶりです。

今回はコロナのせいか参加者が少なく、ちょっと寂しい。
P2136561_convert_20210216113922.jpg

ここでのW.Sは材料づくりから始まります。
先ずは竹切りから。
P2136570_convert_20210216113946.jpg

ハカマ取りです。皮を受けてる部分を削ってます。
これが意外と難しい。
P2136578_(2)_convert_20210216114001.jpg

半割にした竹を更に半分に割ってます。
鉈を自分に向けて動かすのは、最初は怖いですよね。
P2136587_convert_20210216114016.jpg

更に細く割った竹を、半分の厚さにヘギます。
P2136593_(2)_convert_20210216114039.jpg

これを又細く割って、ヘイで、幅引きして、切り出し小刀で厚さを仕上げてから、面取りしてるところです。
これでヒゴ作りは終了。
P2136606_(2)_convert_20210216114105.jpg

何やら可笑しな恰好ですねぇ。
編みを始めた所です。
P2146615_convert_20210216114121.jpg

ひたすらヒゴを編み込んでいきます。
P2146626_(2)_convert_20210216114138.jpg

上縁と下縁は用意したものを使うつもりでしたが、予定してたより早く進んでるので下縁も自分で柾割りをやります。
P2146631_convert_20210216114155.jpg

縁の取り付けに奮闘中。
P2146644_convert_20210216114211.jpg

予定より早く、無事に完成しました。
P2146649_(2)_convert_20210216114226.jpg
今回は人数が少なかったので、じっくり作業できたと思います。

・ヒゴ作りが、形になって増えていくのが楽しかった。
・横竹を捩じり曲げて編み進めていくのは、不安もあったけど面白い。プラスチックでは出来ない面白さ。
・自分が作ったものが使えるものとして残るのが良いです。
・自分に出来る気がしなかったけど、完成して良かったです。
・ヒゴが整然と並んできれい。
・竹のことがよく分からないと出来ないことがよくわかりました。

皆んには色々感じてもらえたようで良かったです。
またお会いしましょ。

                           (キト)
  1. 2021/02/16(火) 19:29:10|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《ろうきん森の学校》森工塾「森の恵みを味わう~春・山菜編~」のご案内 | ホーム | 《ろうきん森の学校》森工塾「足踏みろくろで木のマレットづくり」1月16日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1424-2f8d9904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)