FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

山県市 みやまの森で木からスツールをつくる(9月5日・6日)

岐阜県山県市で夏休みに実施した子ども対象の「みやまの森で木と親しむ2日間」に引き続き、
9月は大人対象の椅子づくり。

>>>8月3日色えんぴつづくり
>>>8月4日スプーンづくり

この体験事業は、森林の役割や自然との共生について、
親が学び子に伝える機会として開催されました。
参加者は山県市内から集まった10名。
「えっ、こんな椅子が作れるの?」
「えー!丸太から作るの!!」
という驚きの声が。
IMG_20200905_092440.jpg

実際、グリーンウッドワークをはじめて知ったという方も多くいらっしゃいました。
IMG_20200906_092634.jpg
「ブタからハンバーグをつくる感じ?」
ってつぶやきが秀逸でした。

脚には割裂性の良いクリの木を使用。
クサビとマンリキで割っていきます。
IMG_20200905_100043.jpg

10人で40本の脚の部材を木取りました。
IMG_20200905_103151.jpg

さあ、削り馬にまたがって、銑で削っていきます。
断面が正方形になるように一面ずつ平行直角を確認しながらの作業です。
IMG_20200905_133112.jpg

ノコギリで指定の寸法に切り落とします。
IMG_20200905_141523.jpg

この椅子のデザインのポイントは、四方転びで先細りの脚。
まずは先細りの墨付け。
IMG_20200905_144237.jpg

正方形の断面のまま、先端に向けて細く削っていきます。
IMG_20200905_143417.jpg
「本当に出来上がるんだろうか?でもこの椅子を必ず持って帰る」
と不安を打ち消すように決意を固める方も。

四角柱の先細りの脚の角を削って八角柱の先細りに。
IMG_20200905_150705.jpg
「一日削り続けて腕がプルプル」

八角柱の脚の角を更に南京鉋で削ってまあるくしていきます。
IMG_20200906_095324.jpg
「南京がんなってピーラーみたい」
正確な丸い脚をつくるためには、最初から丸く削るのではなく、
四角→八角→丸と段階を踏むことが重要です。

南京がんなで削った削り屑は天日で干して乾燥。
座面のクッション材に使います。
この時期なら数時間で乾燥してくれます。
IMG_20200906_113132.jpg

一日目はここで終了。
IMG_20200906_091615.jpg
良く削った!削った!!
「脚を丸くしなきゃ」って夢で出てきた(笑)

二日目
脚が丸くなったらいよいよ組み立てです。
穴の位置を墨付けしたら、ドリルの中心がずれないようにキリで仮穴をあけます。
案外キリなんて使ったことがない方も多いようです。
IMG_20200906_112507.jpg

「穴あけは心を真っ直ぐに」
IMG_20200906_112839.jpg

今回二日間の椅子づくりということで、
椅子の脚をつなぐ貫の部材は、乾燥材の丸棒を使いました。
ペアで協力しながら組み立てです。
IMG_20200906_142730.jpg

フレームの組み立てが終わったら、脚の角(つの)切り。
組立て時の衝撃で脚が割れないように予め長めに木取っておいた脚の上部を切断します。
IMG_20200906_145922.jpg
ここで衝撃のカミングアウト!
「実はのこぎりを使うの初めて」
なんて方もいらっしゃいました。

仕上げに脚の上下の面取り。
IMG_20200906_150925.jpg

休憩時間にはやっぱりこれ
IMG_20200906_150707.jpg
ぱりんこの塩味が疲れた体にしみわたります。

座編みはカラフルなアクリルテープを使いました。
IMG_20200906_162152.jpg

二日間の椅子づくり完成です。
IMG_20200906_164115.jpg
「これが丸太だったなんて信じられない」
「木の性質が解って良かった。趣味に生かせる」
「電気の道具を使わない手づくり感がいい。楽しい2日間だった」
「原木から椅子が出来上がった。感無量」
IMG_20200906_170025.jpg

この椅子をどこで使いますか?
IMG_20200906_171343.jpg
「洗面化粧台の鏡の前の椅子」
「キッチンでちょっと待ちながら」
「玄関の共有の椅子」
「外でアウトドアで」
「孫の椅子と思って参加したが考え中。自分で使ってからあげようかな?」
「今は夫婦二人なので、家族が帰ってきたときに」

よく考えてみると、自治体が主催する本格的な椅子づくり講座は初めてかもしれません。
今までグリーンウッドワークに興味を持っていなかった一般の方たちに、
二日間で満足していただける椅子づくり講座を提供できたことは、
今後のいいモデルケースになるように思います。
118712831_3015830735193339_3388892391196402517_n.jpg

今年はこれと同じタイプの椅子づくりをもう一度、
10月24日(土)25日(日)の二日間、
NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク主催のもと、
神奈川県の山北町で開催する予定です。
関東方面の方、是非ご参加ください。
>>>グリーンウッドワーク暮らしのものづくり講座のご案内

おの
  1. 2020/09/14(月) 18:26:42|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹細工 ~自転車の前籠~ | ホーム | 竹細工 ~本物の半分の大きさの鵜籠(よつざし)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1364-97801e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)