FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

山県市 みやまの森で木とふれあう2日間「マイスプーンづくり」(8月4日)

山県市 みやまの森で木とふれあう2日目は「マイスプーンづくり」
9人のお子さんが参加してくれました。

美山の森で採取した朴の枝を手に
スプーンの材料「朴の木」のお話からはじまります。

IMG_4047.jpg

青々とした朴葉がとっても美しいです。
岐阜では朴葉寿司や朴葉味噌焼きなど
郷土料理で馴染み深く
畑や庭で見ることも多い朴の木。

IMG_4041.jpg

講座で使うスプーンは
さじ面があらかじめ
ほぼ完成形になっていますが
ここからナイフをつかって柄を削り
好きな形にしていきます。

IMG_4054.jpg

ナイフの正しい使い方や
注意点の話を聞く子どもたち。

IMG_4060.jpg

まずは練習用の枝を使って
ナイフの基本的な使い方を覚えます。

IMG_4064.jpg

しばらく削ってナイフの扱いに慣れてきたら
ドキドキしながらスプーンとナイフを受け取り
いよいよスプーンづくりのはじまりです。

IMG_4077.jpg IMG_4079.jpg IMG_4081_20200820201404076.jpg

うまく出来ない!と言っていた子が
しばらくしてコツをつかんで
他の子に教えたり
慣れたら簡単だよ、なんて得意気だったり。
ナイフが使えるってうれしいね。

IMG_4087.jpg IMG_4076.jpg IMG_4075_20200820201358e5d.jpg

前日の色えんぴつ講座もですが、
スプーン講座も2〜3時間じっと座って手を動かします。
ふと気づくと鳥の声、虫の声だけが響いて
ナイフの動きに集中しています。
みんな良い顔してる!

IMG_4085_20200820202948f0b.jpg

気づけば汗びっしょりの子も。
しっかり休憩をとって熱中症対策をしたら再開です。

IMG_4132.jpg IMG_4073_2020082020135667b.jpg

スプーンは何枚もの紙やすりを使って
ピカピカに仕上げます。
長い長い時間、同じ作業の繰り返しですが
あきらめることなく磨いて
最後にはさっと水にくぐらせてケバを出し
乾かしたら仕上げのもうひと磨きです。

IMG_4130.jpg

職人さんのように目を細めて
仕上がりを確認。

IMG_4146_20200820202123c7f.jpg

もうザラザラするところはないかな。
納得いくまで指で確かめて
小野ちゃんに「これでいい?」と見てもらって
OKが出たら、さらに細かいやすりをかけます。

IMG_4117_20200820203140827.jpg IMG_4122.jpg

「こんなに夢中になるんですね。」

「休憩は少しでいいから、もっとやりたいって、こんなことはじめてです。」

お母さんたち、お子さんの集中力に驚いてました。

IMG_4150.jpg

6段階のやすりがけが終わったら
くるみを割って実をつぶして絞ったものを塗って
オイルフィニッシュで完成!
しっかり塗りこむと、木目がさらに美しく落ち着いた色合いに。

IMG_4155_20200820202129c80.jpg

暑いなか、途中で疲れちゃったり
いやになりそうな時もあったけど
最後まで自分でやり抜いたから
特別なスプーンになったね。

IMG_4164.jpg

山県市のみなさん
楽しい2日間をありがとうございました!

グリーンウッドワーク協会
研修生 はらちゃん

テーマ:グリーンウッドワーク - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/24(月) 12:00:28|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<長野県朝日村へ行ってきました・前半(8月29日・30日) | ホーム | 山県市 みやまの森で木とふれあう2日間「森の色えんぴつづくり」(8月3日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1359-38b4d6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)