FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

山県市 みやまの森で木とふれあう2日間「森の色えんぴつづくり」(8月3日)

IMG_3954.jpg

山県市のみやまの森で
子どもの環境教育の一環として
木工体験を実施しました。

IMG_3952.jpg

この事業は
森林の役割や自然の豊かさを学び
子どもたちや住民が
里山に触れる機会をつくることを
目的としています。

IMG_3965(1).jpg

初日は定員30人で「森の色えんぴつづくり」
2日目は定員10人で「マイスプーンづくり」

IMG_3969_20200820111729b7c.jpg

夏休みに入ったばかりの元気な子どもたちで
どちらも大盛況。

IMG_3966_202008201117289c2.jpg

森の色えんぴつは
前々日に近くの山でとってきた
ヒサカキやアラカシ、タカノツメ
ヤマザクラなどの枝に穴を開けて
色とりどりの芯を差し込みます。

IMG_3978.jpgIMG_3981.jpg

子どもたちは
小野ちゃんのお話を聞いたあと
1本ずつ好きな枝を選びました。

IMG_4004.jpg IMG_3993.jpg

お父さんやお母さんに見てもらいながら
枝に対してまっすぐになるよう
慎重に手回しドリルを回します。

IMG_3994.jpg

ブレずにまっすぐ穴があけられたら
接着剤なしで芯がぴたっと入って
折れたり後で抜けることもありません。

IMG_4002.jpg IMG_4001.jpg IMG_3991.jpg

芯にするのは、クーピーペンシル。
人気の色は青色かな。

IMG_4010.jpg IMG_4008.jpg IMG_3999.jpg

芯を差したら、鉛筆の形に削るのは
「銑(せん)」という道具と「削り馬」。

IMG_4012.jpg

はじめはなかなか思うように削れなかったり
食い込んでしまったりと苦戦していましたが
2本、3本と削るうちに上達していました。

IMG_3995.jpg

最後はちょうどいい長さに切って完成!

IMG_4005.jpg IMG_3997.jpg IMG_3988.jpg

マスクで顔が見られないのは残念だけど
それぞれ自分の色えんぴつを見せてくれて

「たいへんだけど面白いよ!」

「むずかしいけど楽しい!」

「もっとやりたい!」

「いろんなかたさの木があったよ。」

とお話ししてくれました。

IMG_4022_20200820122128c49.jpg IMG_4020.jpg IMG_4018.jpg
IMG_4014.jpg IMG_4011.jpg IMG_4003.jpg
IMG_4024.jpg IMG_4025.jpg

ひとり3本までつくれるから
姉妹で全部ちがう色にしたり
去年参加してつくった分とあわせて、
全色集めたいと教えてくれた子もいました。

IMG_4017.jpg

完成した色鉛筆で
とってもかわいいお手紙もいただきました。

S__57384963.jpg

子どもたちの楽しんでいる様子や
集中している姿が多くみられて
とてもいい経験になりました。
山県市のみなさんありがとうございました!

グリーンウッドワーク協会
研修生 はらちゃん



初日の森のいろえんぴつ作りの様子は
CCNエリアトピックスの取材を受け4日に放送されました。

116878344_3171547269593329_8217379525330967518_n.jpg 116536088_3171547566259966_3678118419657229845_n.jpg 116422070_3171547892926600_2524498957088141196_n.jpg

テーマ:グリーンウッドワーク - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/23(日) 10:00:10|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山県市 みやまの森で木とふれあう2日間「マイスプーンづくり」(8月4日) | ホーム | 森工塾「夏の親子キャンプ」を開催しました最終回(8月8日・9日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1358-ccd0fddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)