FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

「森のハンモックづくり」ろうきん森の学校森工塾(2020.7.19)

きのうの舞茸講座に引き続き今日もイベント。
緊急事態宣言の頃を思うと、こうして人と出会えることがほんとうに嬉しいです。

IMG_3366.jpg

前日大荒れの天気に、場所を変更する場合も想定しながら、刻々と変わるスマホの天気予報とにらめっこしていたので、一夜開けて古城山環境保全モデル林(古城山ふれあいの森)に広がる青空と涼しい風にほっ。
麦茶と塩飴を用意して熱中症対策も万全です。

IMG_3418.jpg

今日の講師は『縁企屋agaru』の踊れない方のタッキーこと瀧上浩崇さん。
6組の参加者の皆さんと世界にひとつだけの森のハンモックづくり講座です。

IMG_3398.jpg

まずはハンモックのボディとお尻を乗せる目安になるライン、アームやリング(ひっかける輪っか)に使うひもを、好きな色の組み合わせで選びます。
このハンモック 、複雑な編み込みがなく、機械もいらないし場所もとらないというところが、グリーンウッドワークと似ていますね。

IMG_3389.jpg

道具も手芸屋さんやネットで買える安価なアクリルスピンドル紐と、ホームセンターで売ってる園芸用の緑の支柱があればつくれちゃうんです。

IMG_3369.jpg

アクリルスピンドル紐?という方は小学校の家庭科でつくるエプロンとかきんちゃくバッグにつかうあの紐でわかるかな。

IMG_3361.jpg

編み方は紐を前後に交差するだけでどんどん編み目が作れる「スプラング編み」
3000年前から伝わっている最古の編み方だそうです。

IMG_3384.jpgIMG_3383.jpg

森の中でひたすら目の前のひもを編みます。集中していると無心になるけど、なんだか楽しい。やっぱりスプーンを削るのに似ています。

IMG_3382.jpg

編みはじめはみなさん苦労されましたが、なんとか時間内に6組6色の素敵なマイハンモックが完成しました!

IMG_3392.jpgIMG_3403.jpgIMG_3406.jpg
IMG_3396.jpg

はじめてでまだ手が動かなくて大変だったと思いますが、慣れたら2〜3時間で編めちゃうそうですよ。

「森の中でつくれて森で使える!」
「ガンガン使えてカラフルでかわいい!」
「汚れてもおうちで気軽に洗濯ができる!」
そんなマイハンモック。
つくってみたい人はぜひ講座をリクエストしてくださいね。

IMG_3416.jpg

参加者の皆さんからは、
・キャンプで使いたい。もっと早く出るかと思ったけど、無事できてよかった。
・うまくできたかどうかわからないけど、手伝ってもらったり教えてもらいながらできた。
・庭に欅があるからつくりたかった。実践してみたい。
・林業やっているので、山の活用でと思って参加した。昼休みに使いたい。
・奥さんがつくりたいというので参加しました。教えるつもりで来たけど、教えられるかな。
・キャンプと両方でつくりたい。
とさまざまな感想をいただきました。

IMG_3421.jpg

講師のたっきーからは、『ハンモックを持って遊びに出かけてもらえたら。ハンモックファンもふやして、いろんなところで使って行ってください。』とふりかえりがありました。

IMG_3425.jpg

こんなふうに二重のとめ結びを2つ組み合わせた「ダブルフィッシャーマンズノット」という結び方でロープを輪にしたものとカラビナを用意しておくと、ハンモックをつるすのに便利だそうですよ。

《注意事項》
このハンモックはあくまでハンドメイド品なので、使う前にはほつれや劣化がないかよく確認してくださいね。
子どもが遊ぶ時に激しく揺らして乗る場合がありますが、ハンモックはブランコではないので要注意!絶対に激しく揺らしたり、立って乗ったりはさせないでください。
万が一落ちても痛くない高さで、まわりの石や硬いものを取り除くことをお忘れなく。

IMG_3372.jpg

あれ?こんなところでも編み編みしています。「足踏みろくろ」は「機織り機?」とか「編み機ですか?」って言われちゃいますが、足踏みろくろでハンモックが編めちゃった。

スタッフは時間内に完成できなかったけど、やっていて楽しかったです。森で使えるし森の中でもできる。使うのも、また人に教えるのもいい。ものにするためには、もう一回作らないとね。ぜひまた作りましょう。
わたしも「自分で編んだハンモックを持って行って、森でのんびりスプーン作り」なんてしてみたいです。

IMG_3411.jpg

参加者のみなさん、ぜひ忘れないうちに次のハンモックをつくったり、お友だちに教えてたりして、「マイハンモックファン」と森に出かけるきっかけにしてくださいね。ご参加ありがとうございました!

(研修生 はら)
  1. 2020/07/20(月) 14:34:00|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾「舞茸原木栽培講座」収穫ときのこの観察のご案内 | ホーム | 森工塾「舞茸原木栽培」④伏せ込み(7/18)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1350-f16bedd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)