FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森工塾「ホオノキのヘラと飯杓子づくり」

※この講座は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止とします。

ろうきん森の学校 森工塾(もっこうじゅく)
6月の講座は
日本伝統のグリーンウッドワーク
「ホオノキのヘラと飯杓子づくり」です。

83370064_191596681955426_2248493990242418688_n.jpg

飛騨高山で木杓子(きじゃくし)をつくられている奥井さんを講師に招きます。
昔ながらの技法で、鉈(なた)や出刃包丁を使って
調理用の木べらと飯杓子(めししゃくし)をつくります。
飯杓子づくりでは、最後にすくう部分を湾曲した刃物でえぐり取って
独特の削り模様を残します。

ろうきん森の学校 森工塾(もっこうじゅく)
ホオノキのヘラと飯杓子づくり
~日本伝統のグリーンウッドワーク~
83975608_1252688874924530_8991010964656619520_n.jpg

日時:6月7日(日)9:30~17:30

場所:みの木工工房FUKUBE(岐阜県美濃市長瀬545)

参加費:5500円(対象:中学生以上)

定員:8名(先着順)

講師:奥井京介(奥井木工舎)

申込:
>>「ホオノキのヘラと飯杓子づくり」申し込みフォーム
上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・携帯番号・利き腕』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com


=注意事項=
※キャンセル料
開催日直前のキャンセルはキャンセル料が発生します。
・一週間前から3日前まで…参加費の50%
・2日前から当日…参加費の100%

▶開催日の一週間前に詳細の案内をメールにてお送りします。持ち物や駐車場の場所等はそちらでご確認ください。
▶開始時刻の10分前までに開催場所にお集まりください。(開催場所は指定の駐車場から徒歩5分程度かかります。)
▶動きやすい服装でご参加ください。(サンダル、スカート等はご遠慮ください)
▶傷害保険に加入しております(保険料は参加費に含まれています。)が怪我等には十分ご注意ください。

  1. 2020/04/07(火) 00:00:41|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<臨時休館のお知らせ | ホーム | 竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続きの続きの・・・~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1332-15140b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)