FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続きの続きの・・・~

少しですけど、成果報告です。

☆ 網代編みの セベ です。
  これは2個続けて作った内の2個目だけど、難しかった。
  最初は簡単そうに見えたけど、縁の曲げが特に難しかった。
  でも、出来上がってうれしいです。野菜を色々乾してみます。
P3065906_convert_20200331101511.jpg
ξ 幅広の薄いヒゴといい、分厚い当て縁といい、力仕事でご苦労なすったと思います。

☆ 四つ目編みの籠です。
  いつまでたっても、ヒゴが課題ですねぇ。
P3275915_convert_20200331101535.jpg
ξ ヒゴがちょっと分厚かったですね。その分丈夫そうですけど。


ついでに、小生が作ったものをに見ていただきやしょう。ご照覧。

以前、師匠の道具箱を真似たものを報告しましたが、これはひと回り小さくした網代籠です。
蓋付きで、持ち手は籠に固定してあります。
P3315918_convert_20200331101700.jpg

何に使うつもりで作ったかってえと、茶碗や茶筅のをまとめて持ち運ぶためのもんでして。
P3315920_convert_20200331101718.jpg

蓋は逆にもできやす。
P3315921_convert_20200331105648.jpg

上下をピッタリ合わせられないので(木工のようにうまくはいかねぇのでね)こんな風にしてみました。
これも師匠の籠を参考にしたもんです。
P3315923_convert_20200331101733.jpg

今はコロナウイルス禍で竹細工もままにならんですが、出来る範囲で楽しみましょう。
でも、お互いに気を付けましょうね。

                      (キト)

  1. 2020/03/31(火) 11:08:32|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森工塾「ホオノキのヘラと飯杓子づくり」 | ホーム | かみえちごに行ってきました!2020(3月27日・28日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1331-0f395854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)