FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森工塾「舞茸原木栽培」連続講座はじまりました(2月24日)

これまで4年に渡って続けてきた原木マイタケ栽培。
今年からはほだ木づくりから収穫まで、
連続講座として開催することとなりました。

まずは原木の採取から。
昨年の12月伐り倒した木の太い幹は、
1月の古城山イベント薪づくりに使用
細い枝は先日のシイタケほだ木づくりに、
枝葉はチッパーに掛けて管理棟の前に敷きました。
87492671_196850818049938_2537208198754992128_n.jpg

しかし、直径10cmくらいで曲がってシイタケのほだ木に使えないような木は、
山の中に放置されていました。
そんな材を有効利用できるのがマイタケなんです。
曲がりくねった枝たちを山から救出。
85101665_2541644145945336_8401658077740269568_n.jpg

長さ15cmに切断して、原木として使います。
87836112_2541644265945324_2039076714943873024_n.jpg

原木をドラム缶の中に並べてこの日の作業は終了。
85180969_2541644342611983_1237644184106565632_n.jpg
参加者の女性は、
森林や環境教育に興味を持たれているとのこと。
シイタケは好きじゃないけどマイタケが好きなので参加した。
とおっしゃってくださいました。
嬉しいですね。
また、先週日曜日の古城山イベント「シイタケほだ木づくり」にご参加いただいた方が、
お孫さんもご一緒に舞茸栽培にお申込みくださいました。
まさにきのこがつないだご縁。
さあ、きのこの森づくりが始まりす。
85222885_2541644075945343_843363570698682368_n.jpg

つづく(おの)

  1. 2020/02/28(金) 14:16:12|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第16回川と山のぎふ「まざりば」開催しました(2月27日) | ホーム | 【ろうきん森の学校】森工塾「椅子キャンプ」のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1319-4b1b4a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)