FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ぎなんプレ―パークで削り馬体験会が開催されました(1月13日)

岐阜県岐南町で活動するぎなんプレ―パーク

ここでは昨年度2018年7月に削り馬づくりワークショップが開催されています。
>>>2018年7月に開催された削り馬づくりワークショップのようす

この削り馬たちをしっかり有効に利用していくために、
ぎなんプレ―パークでは、
昨年度に引き続き岐阜県の「清流の国ぎふ 森林・環境税」を財源とする
地域活動支援事業の補助金を申請し、受理されました。
申請内容は削り馬体験会の開催です。

午前中はまずスタッフ研修から。
色えんぴつづくりの準備に、子どもたちもお手伝い。
IMG_20200113_103232.jpg

削り馬の不具合も自分たちの手でメンテナンスします。
IMG_20200113_110628.jpg

しっかり手順を覚えながら色えんぴつづくり。
それでも型とらわれない様々な形が出来上がります。
IMG_20200113_113518.jpg

皮を途中まで削ってとめる「ケズリカケ」
ちょうど小正月の「ものつくり」に昔から使われる技法です。
IMG_20200113_113721.jpg

自由な発想で模様を削り出していきます。
IMG_20200113_114734.jpg

子どもたちはアーティストですね!
IMG_20200113_120730.jpg

いえいえ、大人たちも負けてはいませんよ。
IMG_20200113_120935.jpg

いよいよ午後からは一般の参加者を迎えて体験会の開始です。
IMG_20200113_133712.jpg

やっぱり大人が夢中になって削り続けていました。
IMG_20200113_135542.jpg

そして出来上がった作品たち。
IMG_20200113_150834.jpg
こうやって子どもたち(昔の子どもたちも含む)が
グリーンウッドワークを楽しめる場所を増やしてもらえると嬉しいです。
さあ削り馬をもって外に出かけましょう!
(おの)

  1. 2020/02/13(木) 08:00:00|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森林文化アカデミーの学生さんが来てくれました(1月15日) | ホーム | 森工塾「木彫りの器づくり」を開催しました(1月11日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1306-3ccfa42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)