FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工  ~六つ目籠(小)づくり~

今年度も、県立森林文化アカデミーの授業で竹細工を行いました。(12/11、12)
クリエーター科の2名が六つ目籠(小)づくりに挑戦してくれました。

今回も籠の材料は全部自分で作るってことで進めましたんで、先ずは竹切りから。
PC105784_convert_20191214151549.jpg

竹割り。割れた瞬間です。
PC105787_convert_20191214151737.jpg

竹を細かく割った後、薄くへいでいます。
PC105789_convert_20191214151751.jpg

へぎは難しい。ゆっくりゆっくり。
PC105790_convert_20191214151803.jpg

へいだ竹の幅を決めているところ。
PC105791_convert_20191214151819.jpg

ひごを仕上げたら、底編みから立ち上げて胴編みへ・・
PC115794_convert_20191214151831.jpg

PC115796_convert_20191214152253.jpg

完成です。(縦竹の仕舞いや縁の取り付けなど、途中の作業は手一杯で撮影できず、スミマセン)
PC115797_convert_20191214151843.jpg

今迄の別のW.Sでやった六つ目籠よりはひと回り小さい籠ですが、しっかりしてて使いやすそうです。
PC115799_convert_20191214151857.jpg

学生さんの声です。
・竹を割るのもへぐのも力加減が分からない。(ごもっとも。小生は今でもよく失敗してます)
・もっと時間をかけて竹細工をやってみたい。(是非遊びに来てください)

今回は人数は少なかったですがその分じっくり竹細工に取り組めたと思います。
これを機会に竹細工に親しんでもらえたら良いですね。

                      (キト)

  1. 2019/12/14(土) 16:16:45|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界にたった一つのMy斧づくり開催しました(12月21日) | ホーム | 身近な竹の道具・熊手づくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1292-479d50cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)