FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

グリーンウッドワーカー養成講座2回目「シュリンクポット他」が開催されました(9月22日・23日)

サンデンフォレストの
Green Woodworker養成講座2019
前回の
【斧とナイフワーク、刃物研ぎ】
に引き続き、
【シュリンクポットづくり、塗装、チップカービング】
今回も、つくるだけじゃない、続けて取り組むための技術を学んでもらいました。

初日はシュリンクポットづくり。
サンデンフォレストの敷地内からカツラの木を伐採。
ほんのりいい香りがします。

まずは穴あけ。
直径20mm~30mm程度のドリルビットを使用しました。
手回しドリルで木口方向から大きな穴をあける作業は一苦労です。
貫通した時には大きな歓声が上がりました。
70606670_2230246773751743_1425332420990730240_n[1]

穴が空いたらモーラのカービング106を使って
ひたすら穴を広げて広げて、
71334368_509059563216512_4861110699339808768_n[1]
あっという間に3時過ぎ。

この日のうちに底をつけ終わらないといけません。
急いで溝を切り欠いて、
70501977_2230246960418391_2958543760348151808_n[1]

外が暗くなった6時過ぎにようや底板を取り付けることができました。
70504668_2230247027085051_7971995343359311872_n[1]
カツラは少し硬かったようです。

さあ、グリーンウッドワーカ養成講座の本番はこれから。
プシュッと乾杯のあとは、豚のバーベキューをつまみに語らいの時間。
71394041_2230247157085038_3426705838541111296_n[1]
いつもの仲間も、はじめましての参加者も話題は尽きず、
楽しい夜が更けていきました。

この講座のいいところは、二日間じっくりと取り組めるところです。
一日だけの乾燥では底板は完全には締め付けられませんが、
昨日の晩に比べると、ほんの僅かながら胴体の筒が縮んで
少し底板が外れにくくなったことがわかります。

2日目はまず蓋づくりから。
削り馬の胴体を使ってバイス替わり。
71529606_370841103796776_8989540092976562176_n[1]
のこぎりが使いやすい位置で固定できました。
受講生のアイデアです。

取っ手をつける余裕もありました。
71103073_2232160186893735_5087572573827366912_n[1]

午後からは塗装と装飾
ミルクペイントや柿渋を使って、
前回つくったお箸やスプーンなどを思い思いに塗装。
楽しすぎて笑みがこぼれます。
71205026_1128520600667119_2492628203454070784_n[1]

自分の道具の目印に
70318989_2232160246893729_1636757318622248960_n[1]

V溝を掘って彫刻
チップカービングもなかなか楽しいものです。
71294168_916277662084992_9134873127619133440_n[1]

いろいろな技法を紹介させていただきました。
70653368_2232160300227057_7817386987538612224_n[1]

そして完成したシュリンクポットたち。
70610075_2232159340227153_6072201033390489600_n[1]
個性的な作品が並びました。
やはり2日間掛けてじっくり取り組み、
色付けや装飾などに凝りだすと楽しくなりますね。

<グリーンウッドワーカーたちの感想です>
・疲れたけど楽しかった。
・(新し道具を買った人が)男の子は道具を集めたがる!
・森に工房をつくりたい。
・いろいろなテーマに取り組んで、いろいろ実践しながら幅を広げていきたい。
70950929_2232160143560406_1615992461711114240_n[1]
次回は12月からスツールづくりが始まります。
(おの)
  1. 2019/10/18(金) 21:06:12|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾 斧の柄とカバーづくり のご案内 | ホーム | 【ろうきん森の学校】森工塾 身近な竹の道具・熊手づくり のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1276-0dd57483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)