FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

富士の麓でゴッホの椅子をつくる・前半(8月10・11日)

グリーンウッドワーク体験@河口湖・木夢の森
いよいよゴッホの椅子づくりです。

使う材料はバッコヤナギ
IMG_20190810_100347.jpg

本場スペインではポプラの木が使われていますが、
日本では身近な森からは手に入りません。
ポプラに代わる木としていろいろ広葉樹を試してきたのですが、
曲がったり、ひび割れたり、硬かったり、
なかなかいい木が見つけられずにいました。
結局のところ、最近は山にたくさん植わっているヒノキが
手近な材料として使われています。
ところでこのバッコヤナギ、いいんです。
何がいいってポプラと同じ「ヤナギ科」
材も柔らかく割裂性は最高です。
IMG_20190811_092040.jpg
美濃市の瓢ヶ岳にもたくさん分布していますが、
何せ虫に食われやすい。
カミキリムシの食害にあって、材は穴だらけなんです。
しかし、ここ河口湖のヤナギには殆ど虫が入ってない。
そしてこの木夢の森にはこの木がたくさんある。
この森でゴッホの椅子をつくる必然性が!
これは運命の出会いでしょうか。

そんな材料にも恵まれて、
2日間黙々と削り続けていただきました。
IMG_20190810_111053.jpg

休憩時間に芝生広場で寝転ぶ吉野さんのご家族。
最高の贅沢。
IMG_20190811_130233.jpg

「ここに寝転ぶと、この森を開拓してきた苦労が報われる」
(吉野さん談)
IMG_20190811_130248.jpg
数年前までここもアカマツに覆われた鬱蒼とした空間だったそうです。

この森で暮らしている吉野さん、
普段午前中は森の整備、午後から木工の作業を行っておられるそうです。
そして朝と夕に、羊のお世話。
森の暮らしは忙しい。
インターンシップの学生さんもしっかりお手伝いしていました。
IMG_20190810_181613.jpg

そして、後半に続きます。
IMG_20190808_183057.jpg
富士山とも少しの間お別れです。
(おの)
  1. 2019/09/12(木) 07:36:23|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Oak Villageに行ってきました(8月13日 | ホーム | 富士の麓、斧とナイフでスプーンを作る会が開催されました(8月9日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1264-f9622841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)