FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

夏の親子キャンプ後半(8月3~4日)

親子キャンプ後半
テントを張って、バーベキューの後は、
夜の虫探しです。
ライトを消してナイトウォークにも挑戦。
「夜の山道はドキドキした」

そして大本命
カブトの雄!雄!雄!
69990010_660795344413278_8585531760895328256_n[1]
「カブトを捕まえたのが楽しかった!」
69424162_2090217451284570_5024569385029730304_n[1]
この光景は鮮明に記憶に焼き付けられることでしょう。
古城山のウッドチップで育てたカブトを、
毎年放虫し続けて今年で3年目。
里山の風景が戻ってきたなんじゃないかと自画自賛。

灯火採集ではいろいろな種類のコガネムシと出会うことができました。
IMG_20190803_210913.jpg

朝も6時から虫探し。
眠い目をこすってこすって、3回目の森に出かけました。
そして森の朝食会。
IMG_20190804_071323.jpg
2日間も一緒にいると当然子どもたちは打ち解けあいます。
「友達と仲良くなれた」

二日目は草原の虫探し。
大きなショウリョウバッタ捕ったよ。
IMG_20190804_091443.jpg

初日に見つけたのと同じ形のもっと大きな抜け殻。
IMG_20190804_085924.jpg
記憶の上書き。
これでもう忘れることはないですね。

この二日間で出会った虫たち。
IMG_20190803_165242-tile.jpg
上の段、左から
ちょっと残念な「ウバタマムシ」
右がそれにそっくりさん
毎年ライトトラップにやってくる「ウバタマコメツキ」
左下がマニアックにちょっと嬉しい「クロカナブン」
カナブン<アオカナブン<クロカナブンの法則
右下がいつも同じ場所で必ず会える「クワカミキリ」
滅茶苦茶人相悪いですね。
カブトやクワガタのような花形ではなく、
あまり目立たないけどこの常連さんたちに出会えると、
なんだか安心します。

あー、暑い中を二日間歩いた歩いた。
ふりかえりシートに、
がんばったこと、楽しかったこと、
この夏にしたいことを書いて発表してもらいました。
IMG_20190804_104030.jpg
ここでお母さんの感想をご紹介します。
「虫を真剣に探した。
子どものころ、こんなに頑張って虫を探した経験がない。
山道を転びそうになりながら頑張って歩いた。
ゆっくり歩いて、いろんな木があることを知った。
子どもに付き合わされるのではなく、一緒に虫捕りを楽しみたい。」

最後の絵本は『なつのいちにち』
IMG_20190804_103149.jpg

福ちゃんから最後の言葉
「じっくり目で歩いて、子どもさんと気付きを分かち合って欲しい。
夏の思い出をいっぱい作ってください。」
IMG_20190804_104402.jpg

おわり(おの)


  1. 2019/09/07(土) 07:58:56|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みやまの森で木とふれ合う2日間~色えんぴつ(8月5日) | ホーム | 夏の親子キャンプ前半(8月3~4日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1259-2eb3261c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)