FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

令和が始まって1ヶ月が経ちました(6/1~2椅子づくり後半)

ろうきん森の学校「丸太からの椅子づくり」
令和が始まったばかりの5月の連休四日間で椅子の部材がほぼ完成。
>>>前半の様子はこちらから

そして1ヶ月、後半2日間で椅子を完成させます。
手回しドリルで穴をあけて、いよいよ組み立て作業に入ります。
62171147_2188675841253216_3742585079545724928_n.jpg

椅子のフレームの側(がわ)を組み立てて、仮組まで終えて一日目が終了。
62128741_2384604658452683_8403830038406889472_n.jpg

ちょっと早めに切り上げて参加者の皆さんと一緒に名古屋に向かいました。
木工家ウィークNAGOYA・2019
木の家具40人展には個性あふれる家具や小物が展示されていました。
61659091_637735716717929_3104641947709472768_n.jpg

フォーラムでは「木工家新時代~今、個性を解き放つ~」と題して、
3人の作家さんが仕事に向き合う姿勢や、作品に込めた熱い思いなどを語られました。
自分自身とてもいい刺激を受け取ることができました。
61776118_1075750495953071_9030558722870476800_n.jpg

このエビは自在置物といって、殻のパーツを完全複製して削り出し、
本物と同じ関節の動きが再現された木彫作品です。
はっきり言って自分の想像の域を超えています。
61920179_730596724026339_3498111349169324032_n.jpg

名古屋の街を歩き回って夜遅くなりましたが、
岐阜に戻って温泉にゆっくりつかり、蛍を鑑賞して、
プシュッと一杯空けてから、テントに入りました。
あれっ?何の講座でしたっけ?(笑)

さあ、最終日は背板の仕上げです。
仮組したフレームにピッタリ嵌るように少しずつ削っていきます。
62006232_346281469364082_4437356182100770816_n.jpg

もちろん鉋で仕上げてもいいんです。
61964049_442474812982371_5057747560714731520_n.jpg

組立てて、背板の抜け止めのピンを打って、座を編んで完成。
61878374_2226509534131862_8686867713198391296_n.jpg

<参加者の皆さんの感想>
・木の本来の性質を利用してつくる技法が、いい勉強になった。
また来る機会があったら是非来たい。
・必要な道具がたくさんあるのですぐにはできないかもしれないが、
いずれ椅子をつくりたい。
ストレスがたまった時にまた木を削っているんだろうなと思う。
・初めての人でも完成した時にほどほどの達成感が得られる。
この椅子の設計の凄さを実感。
自分の工房でオリジナルの椅子づくりを展開していけたらいいなと思っている。
・森の中で削って椅子づくりができて楽しかった。
みんなで温泉行って、お茶して、ご飯食べて充実した6日間でした。
・今回2脚目だが、まだまだ削るのがうまくできない。
それでも木を削るのがすごく楽しくて、皆さんと過ごす時間も楽しくて、
勉強になった。
61776112_2224854090944455_6496917816577359872_n.jpg

これからも、つくることだけではなく、
人と人とのコミュニケーションを深められる場づくりを
目指していきたいと思います。
61657014_343637046274094_6724003822827470848_n.jpg
(小野)
  1. 2019/06/04(火) 17:27:49|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川と森の勉強会@美濃加茂に出展しました(6/8) | ホーム | ろうきん森の学校「竹ひごからつくる竹細工講座・六ツ目の盛りかごづくり」を開催しました(5/18、19)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1230-066925f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)