FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

群馬県サンデンフォレストで手彫りの器づくりを行ってきました(3/30~31)

平成30年度最後の出張講座は、
1月に引き続き群馬県前橋市のサンデンフォレストへ
手彫りの器づくりに呼んでいただきました。

ヤギの「サン」と「デン」もお出迎え。
IMG_20190330_095743.jpg

新しく日干し煉瓦のカマドも出来上がっていました。
IMG_20190330_095820.jpg

1月のスプーンづくりから2ヶ月の間に、
削り馬が三台
IMG_20190330_092727.jpg

スプーンがいっぱい
IMG_20190330_094339.jpg

漆塗りの作品も
IMG_20190330_094438.jpg

マレットもありますね(コレはてっぱんです!)
IMG_20190330_100141.jpg

木の形をそのまま利用したものも
IMG_20190330_120145.jpg

皆さんのやる気がビシバシと伝わってきます。
前回からのリピーターの他、
森林インストラクター会
緑のインタープリター協会
地域おこし協力隊
籠づくりなどのクラフトが大好きな方
ものづくりは苦手だけど楽しいという方まで、
様々な方にご参加いただきました。

まずはサンデンフォレストの柴崎さんからこの森の成り立ちを教えていただきます。
IMG_20190330_101912.jpg

今回使う木ももちろんサンデンフォレストの敷地内から調達しました。

ヤマザクラと
IMG_20190330_113826.jpg

エゴノキ
IMG_20190330_113831.jpg
さあ、削り比べてみましょう。

玉伐りしたサクラを半分に割りますが、
木が割れようとする力に樹皮が抵抗するために、
事前に樹皮を奇麗に剥がします。
IMG_20190330_121029.jpg
このあと、この皮はもちろんナイフのシースとなりました。

割った材を削り馬に載せて、平面出しから。
馬に入らない大きな材はこんな風に固定します。
IMG_20190330_124108.jpg

器の内側は丸ノミではつります。
IMG_20190330_141546.jpg
縄文時代から人類が続けてきた作業です。
「石器の大変さに比べればそれよりはまし。」
との感想も。

エゴノキはサクサク削れますが
ヤマザクラは硬くててこずりました。
IMG_20190330_152811.jpg

内側の仕上げ面は彫刻刀やフックナイフで整えて一日目の作業は終了。
IMG_20190330_151504.jpg

夜の懇親会ではアルプスの少女ハイジの鑑賞会。
IMG_20190330_183837.jpg

オンジだけではなくペーターも削り馬で橇(ソリ)を削っていました。
IMG_20190330_192552.jpg

さあ二日目の作業開始です。
「想像以上に大変、筋肉痛になるかも。」
という人もいらっしゃったので、まずは準備運動から。
IMG_20190331_100455.jpg
ラジオ体操はグリーンウッドワーカー世界共通のウォーミングアップ体操です!
(先日のOne Tree講座でもみんなで楽しく体操しました)

器の外側をまずは斧ではつります。
森林インストラクター会の三澤さんは自前の枝打ち斧で。
IMG_20190331_104946.jpg

皆さんが無心になってコンコンはつる風景は
なんだかとっても心が癒されます。
IMG_20190331_132441.jpg
慣れない道具ではありますが、ある方は
「うまくできなかったが、道具と仲良くなろうと努力した。」
そうです。

仕上げ面は銑やナイフで整えて出来上がり。
IMG_20190331_142713.jpg

IMG_20190331_153806.jpg
「楽しかった、これからも続けていきたい。」
「濃密な二日間、まだ時間が欲しい。」
「自主勉強会をやっていきたい。」
「現代人は便利さと引き換えに自分の力を使うことをしなくなった。
今回の体験により、いろいろな製品を見たときに、
これはどうやって作っているんだろうと思いをはせることができるんじゃないかな。」

IMG_20190331_153236.jpg
サンデンフォレストのグリーンウッドワーク、これからも続きます。
(おの)
  1. 2019/04/15(月) 08:00:08|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本伝統のグリーンウッドワーク 有道しゃくしづくり レポート | ホーム | One Tree2019が開催されました(3/21~25)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1215-29750b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)