FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続きの続きの・・・~

今年最初の(教室の)報告です。

☆ 八つ目編みの手提げ籠です。
  軽やかな籠になってうれしいです。中身が見えるから内袋を入れて可愛く。
P1115055_convert_20190127222012.jpg
 ξ 持ち手が簡単に取り外せるようになってます。工夫してますねぇ。

☆ 鉄線編みの蓋つき籠です。
  ヒゴが分厚いんで、ごつい感じです。全部皮にしたけど滑るので、身も入れたら良かったかな。
  その内リベンジします。
P1135070_convert_20190127222027.jpg
 ξ 確かに丈夫そうです。

☆ ござ目編みの スリッパ入れです。
  最初はミカン入れを作る筈が、大きすぎたのでスリッパ入れに変更です。次はミカン入れを作ります。
  縁はうまく出来たけれど、立ち上がりの角は難しかった。
P1255072_convert_20190127222044.jpg
 ξ 縁の処理はとても素敵に出来ましたね。

☆ 六つ目編みの花器です。
  ワガママ言いつつ、何とかできました。黒竹で作るとずいぶん印象が変わるもんですね。
P1255076_convert_20190127222058.jpg
 ξ 

☆ 3つ目の課題の、そば笊です。
  難しかったです。これを作ってる間、そばより先に笊に目が行くようになりました。
  次はもっとうまく作りたい。
P1275078_convert_20190127222115.jpg
 ξ 結構力が要るんで大変やったろうと思います。

みなさん夫々の想いのこもった籠たちが出来上がってますね。
今年もよろしくお付き合いを願います。

                        (キト)
  1. 2019/01/28(月) 10:35:01|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケズリカケを訪ねて~群馬県神流町(1/14) | ホーム | 【講座のご案内】ミニ鵜籠づくり@関市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1186-5528ce3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)