FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹ひごからつくる竹細工講座・そば笊づくりを開催しました

新そばの季節に、
竹ひごからつくる竹細工講座・そば笊づくりを開催しました。

初夏の竹細工講座に参加してくださった方が、
お子さんやお母さまを誘って参加してくださり、親子で竹細工に奮闘する姿もありました。

s-PB084982.jpg

2日間の講座で、1日目は竹ひごづくり。
1.8mもの長さの竹を丸竹から幅3ミリ厚み1ミリの竹ひごにしていく作業は思いのほか大変で、
途中で厚みがうすくなってしまったり、仕上げの作業で削り過って切れてしまったりします。
途中で切れてしまっても継いで使えるのでよいのですが、短いヒゴばかりというわけにもいきません。
集中して作業をしていうrと時間はあっという間に過ぎ、
ヒゴが出来たころにはすっかり日が沈んで外は真っ暗でした・・・(笑

s-PB225017.jpg

2日目は編み。
縦のひごの間に上下上下と交互になるように横ひごを編んでいく「ゴザ目編み」。
芯の輪っかにも巻きつけ、指で捻ってねじりながら折り返して編んでいくので、
笊が表を向いたり裏向いたりで、これも単純そうに見えて難しく頭の体操です。

s-PB225025.jpg

最後は縁付け。外と上下に三枚の竹を当てて針金で縛っていきます。
完成が近づくとわくわくしてきますが、この作業に2時間ほどかかり、ようやく完成です!

s-PB225028.jpg

以下は参加者の方の感想です。
完成したときの、みなさんのやり切った感の笑顔はいつも本当に嬉しく思います。

・難しかったけど、またやりたいです。
・思ってたより難しかったけど、またやりたいです。
・ヒゴづくりは難しかったけど、編むのは楽しかった。またやりたいです。
・六つ目編みよりは簡単だったけど、最後の縁は難しかった。ヒゴづくりはやった感(充実感?)がありました。
・鉈で苦戦して、編むのにも苦戦した。完成して苦労が吹っ飛びました。
・ヒゴづくりをしたのは初めて。色々勉強になりました。

(安藤)
  1. 2018/12/06(木) 15:38:23|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【講座のご案内】ゴッホの椅子づくり(高知県) | ホーム | ガイドハイクとクリスマスツリーづくりを開催しました(12/1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1171-61f6a702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)