FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

長良川おんぱく2018どんぐり珈琲でまったり②(11/23)

秋のおんぱく2回目のどんぐり珈琲も満員御礼。
今回も森林インストラクターの長沼さんを講師に招き、
募集人員を超える15名の親子に秋の森を味わってもらいました。
IMG_20181123_094205.jpg

森に出る前にまずはストレッチで準備体操。
IMG_20181123_101712.jpg

アイスブレイクで「どんぐりころころ」を声に出して歌って、
心もリフレッシュ。
どんぐりころころの歌って5番まであるって知ってました?
5番の歌詞ではめでたくどんぐりから芽が出て大きく育ちどんぐりを実らせたそうです!
IMG_20181123_101908.jpg

さあ、どんぐりの木はどれでしょう?
IMG_20181123_102550.jpg

縞々の帽子と粒々の帽子がありますね。
モジャモジャのもありました。
帽子の形がどんぐりの種類を見分けるポイントの一つのようです。
IMG_20181123_102832.jpg

少し歩くと森の様子が変わりました。
人工林の森。
IMG_20181123_105905.jpg

年輪を数えてみると49歳。
(私の年と一緒だ!私と同い年の人工林ですね)
IMG_20181123_110111.jpg

拾ったどんぐりを使って「どんぐりの背比べ」
IMG_20181123_114246.jpg
ことわざではマイナスイメージのこの言葉、
実際にはこんなに違いがあるのがわかると、
「人にはそれぞれ個性があって違いもある」
なんて意味で使ってもらいたいものですね。

さあ、どんぐり珈琲のレクチャーです。
一つ一つ殻をむいて、案外手間暇かかります。
IMG_20181123_115424.jpg

ここでお昼休憩。
美味しいご飯に心も体もあたたか。
IMG_20181123_121026.jpg

さあ、焼きりんごも焼きますよ。
その前に木のフォークづくり。
IMG_20181123_123950.jpg
予め荒削りしたフォークを仕上げてもらいます。
材は私たちが整備を行っている白鳥町六ノ里のブナです。

大人はナイフワーク
IMG_20181123_131008.jpg

お子さんにはミニ南京がんなで。
IMG_20181123_130213.jpg

皆さんなかなかの完成度ですね。
IMG_20181123_141251.jpg

森林インストラクターの長沼さんがコーヒーマスターに変身。
IMG_20181123_130958.jpg

どんぐり珈琲お味はいかが?
IMG_20181123_141717.jpg

焼きりんごが焼き上がりましたよ。
IMG_20181123_143013.jpg

どんぐりラテも好評でした。
IMG_20181123_143422.jpg

<皆さんの感想です>
(大人)
・ゆったりした時間が過ごせた。
・里山を久しぶりに散策できた。
・一人ではできないことでとても良かった。
・説明だけでなく森を実際に歩いて、木を削る経験もでき、盛りだくさんで嬉しかった。
・フォークづくりはもう少し深く作れる上級編もあるといい。
・子どもの頃に戻ってどんぐりを拾い、今までやったことのないこともして、良い体験でした。
・家族で参加できてよかった。

(お子さん)
・フォークをはじめてつくれてよかったし、たのしかった。
・自分で自分のフォークを作ったのがたのしかった。またやりたい。
・くりがいたかった。
・やきリンゴつくれたよ。甘かったよ。
・森を歩いてどんぐりをひろうのが、たのしかった。

IMG_20181123_150820.jpg
木のフォークもコーヒーも、
買ってきたらすぐ手に入りますが、
自分の力だけでつくろうとするとこれだけ手間がかかります。
これを機に、
コーヒー一つとってみても、どこから来て誰の手を渡ってここまで来たのか、
考えてみるのもいいですね。
どんぐり珈琲、皆さんも是非やってみてください。
(おの)

※この講座は岐阜県の森林・環境税を基金とした「平成30年清流の国ぎふ地域活動支援事業」の補助を受けて実施しました。


  1. 2018/12/02(日) 08:59:54|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古城山イベント「親子で伐採体験」を行いました。(11/25) | ホーム | 足踏みろくろで木の器づくり(後期①)を開催しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1168-9745ee1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)