FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

スギの箱いすつくりました(後半)

みの木工工房FUKUBE夏休み企画
スギの箱いすづくり(後半)は、ヤスリ掛けから。
ドレッサーという金やすりでのこぎりの切断面を削ります。

この作業、実は案外癖になります。
ヤスリを掛け過ぎて形が変わってしまう人もいるくらい。
それでもいいんです!
38665115_306759189888896_5914635150204862464_n.jpg
そのあと、紙やすりで磨きます。

塗装の前にはしっかりと削りくずを落とします。
この工房にはエアーコンプレッサーも常備されているので、シュパーっときれいになります。
38674403_2146389275590182_9150318976771817472_n.jpg

今回使う塗料は、アレルギーの少ないエゴマ油。
食品売り場でも入手できます。
38837024_693435050989025_8988457619484049408_n.jpg
べとべとになり過ぎないようにウエスで塗り伸ばして出来上がり。

最後にふくちゃんからふりかえり、
この椅子ができるまでには、
種から育てる人、苗を植える人、木を伐る人、運ぶ人、箱いすキットに加工する人、
いろんな人の一生懸命が詰まっています。
38690996_2402380616453933_425598814850646016_n.jpg
木の命をいただきますという気持ちを忘れないで欲しい。
このあと、木に会いに行ったり、木のことが好きになってくれると嬉しいな。
「木は形を変えて生き続けています」
長く使ってくれると、木も喜んでくれると思います。
38637495_1623821031060990_5012486293406351360_n.jpg

と締めくくり、箱いすづくりは終了しました。
(おの)
  1. 2018/08/08(水) 15:09:07|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】2018年度後期 森工塾スケジュール | ホーム | 大好評!虫探しキャンプ開催しました(8/4~5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1127-026cdfce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)