FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

大好評!虫探しキャンプ開催しました(8/4~5)

昨年に引き続き、2回目となった虫探しキャンプ。
申し込み開始早々、すぐに定員が埋まってしまった人気講座です。
夜の森と朝の森を満喫しました。

40℃を超える気温、まさしく命の危険を感じます。
そのため開始時間を少し遅らせて、夕方4時に古城山にお集まりいただきました。
まだ8月も始まったばかりだというのに「オーシーツクツク」とツクツクボウシが出迎えてくれました。
IMG_20180804_162443.jpg

初日は夜の森を楽しみます。
それでも、生き物たちの森に泊めさせてもらうという気持ちを忘れてはいけません。
ひと・もの・自然を大切にすることを心がけます。
子どもたちのめあては「友達をつくろう」
大人たちのめあては「子どもに帰ろう」です。

さあ、始まりました。
講師のふくちゃんこと共育工房ippo福島さんの「絵本インタープリテーション」
子どもたちの心をがっちりと掴みます。
IMG_20180804_163231.jpg

みんなが好きなかぶとやクワガタ。
でも虫ってそれだけじゃないんですよ。
虫たちはどこに住んでるのかな?
IMG_20180804_164119.jpg

森に入ってみましょう。
虫を探すコツは、
自分だったらどこに隠れるかな?って考えてみること。
そしてもう一つはにおい。樹液のにおいを嗅いでみよう!
あっ!コクワ発見
IMG_20180804_172201.jpg
「蜜のにおいが解りました。」(お父さん)

「カナブン見つけたよ」
IMG_20180804_174551.jpg

虫をおびき寄せるためのわなを仕掛けます。
どの木がいいかな?
IMG_20180804_180038.jpg
「崖のぼりが面白かった。」

早速大物も!
お父さんが見つけました。
「カブトムシを捕まえて良かった。」
みんなの憧れの的です
IMG_20180804_181016.jpg

山から戻って、テントサイトの設営。
IMG_20180804_184409_1.jpg

キャンプの夜はなんてったってバーベキュー。
IMG_20180804_185407.jpg
お母さんたちの目線の先には、子どもたちの走り回る姿がありました。
「知らない子と友達になって鬼ごっこなどをして楽しかった。」

おなかをいっぱいにしたら、夜の森へレッツゴー!
IMG_20180804_205421.jpg
だんだん目が慣れてきました。
「夜の森の中の虫探し。いつもと違う雰囲気だった。」
「夜の森のぼりが楽しかった。」
「夜の森は怖かった。」
「夜の森はなかなか家族だけでは入れないのでよい経験ができました。」

スタッフが育てたこの森のカブトムシを、みんなで森に放しました。
IMG_20180804_211936.jpg

一日の汗は森のシャワー室で洗い流しましょう。
IMG_20180804_202223.jpg
「トイレ・シャワー等設備もきれいで気持ちよく過ごすことができました。」

子どもたちはおやすみなさい。
ここからの時間は森バー開店です。
IMG_20180804_223403.jpg

朝は6時起床です。
さあ、仕掛けた罠を確認に行きましょう。
IMG_20180805_063937.jpg
「罠に最初はちょうちょしか入っていなくて悲しかったけど、次の日たくさん入っていて嬉しかった。」
「森の中で見たアリの引っ越しが楽しかったようで、アリさんの歌を唄っていました。」
「なかなか体験できない森の世界を子どもたちと楽しむことができました。
常に急ぎ足で虫を追う姿が印象的でした。
いつもは弱音を吐いてしまう息子もモクモクと山を登る姿が見られ、頑張っていました。」
「森は生きている
夕方の森の顔、夜の森の顔、早朝の森の顔
同じ森なのに刻々と変わり全然違う顔になる。」

あーおなかがすいた。
IMG_20180805_071725.jpg
「ご飯も楽しかった。」
「朝夕の食事が本当においしかった。」
IMG_20180805_074329.jpg

IMG_20180805_075600.jpg

朝食の後は、田んぼや草原の虫を探します。
IMG_20180805_093328.jpg

IMG_20180805_095515.jpg
「トンボを初めて捕まえて楽しかった。」
「いっぱい虫がいて楽しかった。」
「またいっぱい虫を捕まえたい。」
「虫は友達」

最後ももちろん絵本で締めくくり
IMG_20180805_110008.jpg
「素敵な絵本をありがとうございました。
じわーっと心に響きました。」

こんな感想もいただきました。
「きょうはとってもたのしかったよ♡♡♡♡♡☆」
「全部楽しかった」
「子どものために参加しましたが、久しぶりに森を歩きリフレッシュできました。」
「子どもたちが自然の中でのびのびと過ごすことができていました
そういう姿を見ることができて親としてとても嬉しかった。」
「ずいぶん前から子どもたちはこのキャンプを楽しみにしていました。
その期待を超える喜び楽しみがあったと思う」
「最後にスタッフ皆様の心温まるおもてなしに心から感謝申し上げます。」

いつもそこにある森と、その魅力を堪能してくださった参加者の皆様、
そして、酷暑の中駆け回ってくれたスタッフ達に感謝します。
(おの)


  1. 2018/08/08(水) 14:03:50|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スギの箱いすつくりました(後半) | ホーム | 労働金庫連合会の椅子づくり講座を開催しました(7/28~7/29)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1126-e33bf112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)