FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続き・・・~

連日凶暴な暑さが続き、嫌んなりますね。
ウンザリですね。ヘロヘロですね。

そんな暑い日々ですが、着々と竹細工は生み出されていきます。(ブログのUPは間遠になってますけど)
気を取り直して皆さんの成果を報告します。

☆ 蓋、持ち手付きの箱  娘さんの裁縫箱です。
 火曲げが上達してきた。本体と蓋がちゃんと合わないのはこれからの課題。
前から作りたかったものがやっとできた。
P6084734_convert_20180723080743.jpg

☆ 課題二つ目の茶碗籠です。
やっぱりヒゴづくりが難しかった。底編みからの立ち上げが難しかった。
前から欲しかったものが自分で作れてうれしい。
P6084735_convert_20180722222437.jpg

☆ 課題二つ目の茶碗籠です。
時間がかかったけど、やっとできた。出来てみると、アラがよく見える。
P6224751_convert_20180722222448.jpg

☆ 筏底のトレーです。パンかおやつを入れようかな。
大中小と続いた3個目。頑張ってひごを薄くしたんで、編むのは楽だった。
次も同じ形で、大きさを変えて。
P7064760_convert_20180722222500.jpg

☆ 筏底のトレー。 パン籠です。
角の曲げが難しい。同じものをもう一つ作ったら、もう少しうまく出来るかしら。(多分ね)
課題は色々だけど楽しいです。
P7064761_convert_20180722222511.jpg

☆ 鉄線編みの笊。
2年越しで完成した力作です。
P7224778_convert_20180722222522.jpg
皆さん手の込んだものや、大きなものを作るようになったんで時間がかかってますけど、じっくり取り組んで良いものが出来上がってますね。
                                (キト)
  1. 2018/07/22(日) 22:36:30|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【講座のご案内】手づくりする!長良杉の鰹節削り器 | ホーム | 森工塾「五感で味わう スプーンキャンプ」を開催しました(6/30~7/1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1113-091616ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)