FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ろうきん森の学校「植物図鑑と森を歩く」開催しました(6/23)

今年も岐阜県立森林文化アカデミーの柳沢先生をお迎えして、「植物図鑑と森を歩く」を開催しました!

<<2018年6月23日(土) 森工塾「植物図鑑と森を歩く〜植物同定実習〜」>>
毎年開催しているのは、繰り返し聞いて、見ることで樹木を見分けることができるようになるから。
ここ、古城山の樹木を見分けることができるようになることを目指して、今年も柳沢先生にかじりつきましたよ!

IMG_20180623_100646.jpg
この日は、朝からあいにくの雨予報。。。
まずは柳沢先生から、「樹木を覚えるとは」というテーマでプチ講義していただきました!

IMG_20180623_112822.jpg
その後、フィールドワーク。
例えば、葉っぱの一枚の大きさについて、
タラノキのように複葉で葉っぱ自体が横に大きく広がる木は、
枝が横に伸びる必要がなく、
樹形が真っ直ぐ上に伸びます。
また、一般的な特徴として、
暗い林内で耐えながら育つ常緑広葉樹は樹形が比較的まっすぐで、
光を求めて成長する落葉広葉樹は樹形が横に広がる傾向にあります。

IMG_20180623_114252.jpg
そんなお話を聞きながら、
細くてまっすぐな枝を選んでとってきて、

IMG_20180623_114942.jpg
恒例のお箸づくりです!

IMG_20180623_120147.jpg
枝の皮を残したスタイル。柳沢先生は、いつもフィールドワーク先で樹木採集に使っている剪定ばさみを使ってチャチャッと作るそうです。

IMG_20180623_122102.jpg
今年も色とりどりのお箸が揃いましたー(^^)/
漫画の集中線みたい笑

IMG_20180623_123157.jpg
お昼ごはんは、岐阜県の郷土料理の朴葉ずし。植物同定の講座らしいメニュー!

IMG_20180623_115327.jpg
お手伝いいただいた名和さんありがとうございました♪

IMG_20180623_131836.jpg
午後からは、雨の中標本採りへ。
雨なので、植物図鑑を片手に森を歩くことはできませんでしたが、気になる葉っぱを採って急いで工房へ戻ります。

IMG_20180623_134252.jpg
工房の屋根の下でゆっくり同定に挑戦。

IMG_20180623_134631.jpg
植物図鑑とにらめっこしました。

<参加者の感想>
・生木を使うことが多いが、木の特定が難しい。
・香りの事をやっていて植物に興味があった。葉っぱ一枚でも奥深い!おもしろかった!
・山に入って樹のことを語れるのはかっこいい。
・地元でいろんな木を使っておもちゃを作る教室をやっているが、「これ何の木?」と聞かれても分からない。分かるようになりたいので頑張ります!
・柳沢先生の講座が好きで毎回参加しているが、なかなか覚えられない。まずは図鑑を買いたい。
・造園の仕事をしている。いま雑木を庭に植えるのが流行っているが、木のことをお客さんに聞かれることが多い。見極めるポイントがあるということが分かって第一歩が踏み出せたと思う。
・自分の山の木を見分けられるようになりたい。
・グリーンウッドワークをやっているので、勉強したいと思って参加した。
・繰り返しやらないと覚えられないと思った。
・この講座は2回目。図鑑も買いました!新しい知識を仕入れられてよかった。

今回も柳沢先生節で、終始笑の絶えない講座となりました(^^)v
(かしわ)
  1. 2018/07/13(金) 09:00:37|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森工塾「五感で味わう スプーンキャンプ」を開催しました(6/30~7/1) | ホーム | みの木工工房FUKUBEの開所式が行われました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1110-457c613a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)