FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森工塾「足踏みろくろで木の器づくり①」を開催しました!

今年度の森工塾は、これまで参加できなかった方も参加できるよう、
平日開催の講座を増やすことにチャレンジしています。
その中でも、人気の講座「足踏みろくろで木の器づくり」を平日に3回企画してみたところ、
全て定員を超えるお申込みをいただきました!みなさんありがとうございます。

<<2018年6月7日(木) 森工塾「足踏みろくろで木の器づくり①」>>

1回目の講座は、女性1名、男性3名。
絵本作家さん、木工好きの主婦の方など、いろんな経歴の方に集まっていただきました!
DSC_4489_450.jpg

まずは、前日にスタッフが粗木取りしておいた木片から
木目、大きさなどを吟味して、好きなものを選んでもらいます!
DSC_4490_450.jpg

今回は、深型のお椀状に用意しました。
材は京都のヤマザクラです。(ラダーバックチェアづくり の端材です!)
DSC_4491_450.jpg

それを斧で丸く成形していきます
DSC_4496_450.jpg
今回のヤマザクラは、不思議と斧ではつると柔らかく感じる材質。サクサクっと削げました。
なかなか、お上手な方ばかりで、みなさんまん丸になりました!

芯を決めて足踏みろくろにセットしたら
DSC_4502_450.jpg

いよいよろくろの作業開始!
まずは刃物の角度などをデモンストレーションしながらお伝え
DSC_4501_450.jpg

みなさん黙々と削っていました!
DSC_4504_450.jpg

削っていくと、だんだん木片の形が変わっていくので、刃物のあたり方も変わていきます。
これが難しい。。。
DSC_4505_450.jpg

午後には、内側に取り掛かりました!
DSC_4507_450.jpg

はやい人で、16時前には取り外し!
DSC_4509_450.jpg
恒例のポキッです。意外ときれいに折れて感動。

ポキッと折って残ったオヘソや、お椀の外側に残った回転軸の部分をナイフや彫刻刀できれいに取り除いて
DSC_4515_450.jpg

完成!
DSC_4517_450.jpg
<参加者の感想>
・思っていたより大変だったが、楽しかった。
・予想以上に難しかった。もっと練習したい!
・うまくいかないのに楽しいという経験ははじめて。
・他の参加者さんともっと話しをしたいと思っていたけど、無言で熱中できた。
・芯材と辺材の、ピンクと白のコントラストがきれいな器になった。

この日は蒸し暑くて少し大変でしたが、時々ふく涼しい風に癒されながら、器挽きに熱中できた一日でした!
今回は器が小さいのに深すぎて、最後内側の底に届く刃物が一本しかなかったというまさかの事態(^^;;)
2回目は、もう少し浅めの盛り皿にしようかな!
(かしわ)
  1. 2018/06/12(火) 10:47:44|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森工塾「竹ひごからつくる竹細工講座」を開催しました | ホーム | ラダーバックチェアづくり@ほとり・ポトリ(中盤)を開催しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1103-e81f78e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)