FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ラダーバックチェアづくり@ほとり・ポトリ(中盤)を開催しました

前回の講座から、約一か月。
>>ラダーバックチェアづくり@ほとり・ポトリ(前半)
ラダーバックチェアづくり講座、3日目と4日目を開催しました!

<<2018年6月2日(土)~3日(日) ラダーバックチェアづくり@ほとり・ポトリ(中盤)>>

今回も2日間とも、汗ばむくらいのいいお天気!
サクラとの戦いが始まります!

3日目のはじめは、後脚のホゾを取るところから。
DSC_4433_450.jpg

はじめは、おしゃべりしながらワイワイと作業していましたが、ことのほか時間がかかることに気づき、途中は集中した沈黙の時間が続きます。。。
DSC_4435_450.jpg
ホゾ穴、計4カ所を取るのにお昼過ぎまでかかりました💦

終わった方から、まだ全部できていなかった貫づくり。
10人分、計100本の貫をみんなで作ります!
DSC_4443_450.jpg

後脚の加工が思いのほか大変で、夕方には放心状態。。。
DSC_4446_450.jpg
琵琶湖が淡いピンクと水色に染まっていてきれいでした。

夜ご飯は、餃子パーティー!(餃子がもう片付けられていて、写真に写っていませんが💦)
34387734_1536330506476710_6815354517333213184_n_450.jpg

おつまみや飲み物を持ち寄ってくださった方もいました!ありがとうございます!
34156420_1536330549810039_5046895101775708160_n_450.jpg
(精神的に)疲れ切っていましたがおいしい夜ご飯と楽しいひとときにエネルギーチャージ!

4日目の朝は、背板の部材を割るところから。
DSC_4448_450.jpg
サクラがひねってひねって大変だったので、今回は美濃からクリも持っていきました。
クリは素直にまっすぐ割れてくれます。

きれいに、狙い通りに割れて拍手喝采の図!
DSC_4451_450.jpg

こちらは、サクラ組さん。
DSC_4450_450.jpg
「背板だけクリなんて!全部サクラにしたい!」という勇敢な方たちです。
割るところから、既に悪戦苦闘。。。がんばれ!

ということで、4日目の午前中は背板の加工!7mmの厚さの板を作ります!
DSC_4453_450.jpg

サクラ組さん、やはり大変で午後15時過ぎまでかかってしまいました💦お疲れ様です!
DSC_4455_450.jpg

早く終わった方から順に、さっそく背板を曲げていきます!
DSC_4460_450.jpg
蒸し時間は、1mmの厚さで1分間とされていますが、念のため、約倍の15分蒸したものを、専用の治具「しゃちほこ君」で曲げていきます。

粗熱が取れたら、しゃちほこ君から外して別の板に付け替えます。
DSC_4461_450.jpg

曲げもできた方から、前脚づくり!
DSC_4456_450.jpg

前脚は、皆さんが後脚のホゾ穴を取っている間に部材取りしておきました。
DSC_4441_450.jpg

サクラ組さんも、無事背板の曲げ木まで終わらせることができ、前脚の加工へ。
DSC_4465_450.jpg
今回も削り屑の海(琵琶湖だから湖?)が完成。

早い方は、八角形のままだった後脚を丸くするところまで終わらせることができました。
DSC_4464_450.jpg

これで4日目までの工程が完了!
とりあえず、すべての部材が揃いました。
次回の5日目、6日目は最終しあげと組み立て、座編みです!
完成が見えてきましたよー!大変だった分だけ、思い入れのあるラダーバックチェアになりそうな予感です。

(かしわ)
  1. 2018/06/11(月) 10:17:39|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森工塾「足踏みろくろで木の器づくり①」を開催しました! | ホーム | 森工塾「森の動物の暮らしを探る ガイドハイクと玩具づくり」開催しました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1102-8d887505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)