FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続き・・・~

今年2回目の報告です。

透かし網代の手提げ籠です。
 ☆ 母へのプレゼントで、前より小さいもの。網代は形をまとめるのが難しい。次は八つ目籠の予定。
P4084692_convert_20180527194411.jpg

ござ目のトレーです。
 ☆ 1個目より良く出来て、自分でも成長が感じられる。眼が出来てきたのでアラもよく解る。
P4204693_convert_20180527194431.jpg

味噌漉しです。
 ☆ 手間がかかったけど、達成感がある。イメージしていた通りのものが出来上がった。
P5114696_convert_20180527194457.jpg

 
ハイジの籠(六つ目の手提げ籠)です。
 ☆ 2個目で少し力加減が解ってきた。同じものを何個かつくることが大事だって解ってきた。
P4204694_convert_20180528143602.jpg

四つ目のセベです。
 ☆ 母へのプレゼントに作ったけれど、縁に苦戦しました。
P5134701_convert_20180527194542.jpg

八つ目の手提げ籠です。
 ☆ ずいぶん長くかかったけど、何とか完成して良かったです。
P5134702_convert_20180527194555.jpg

鉄線編みの手提げ籠です。
 ☆ 時間がかかった分、出来てうれしいです。
P5254717_convert_20180527194607.jpg
皆さん大きなものや手の込んだもの細いひごのものと、時間はかかってるけどちゃんと形になってきているのはすごいですね。


ついでに、小生の作ったものを便乗させてもらいます。ご笑覧あれ。

透かし網代の肩掛けカバン(て呼べばいいのかな)です。
手提げ籠を作った時も、ついでに投稿したけれど、これはその派生型です。
1個作ったら、もっと小さいのを作れと奥方からのお達し。
作れば作ったで、帯が可愛くないから気に入らねぇとか、も少し大きくしろとか注文が多い。
結局3個で打ち止め。(右端のは元になった、透かし網代の手提げ籠)
P5284725_convert_20180528142004.jpg

ぶら下げるとこうなる。
P5284719_convert_20180528154544.jpg


  1. 2018/05/28(月) 15:52:32|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】 森工塾「虫探しキャンプ」 | ホーム | 森工塾「ゴッホの椅子づくり(後半)」を開催しました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1099-5b925e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)