FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森工塾「森の恵みを味わう~春・山菜編」開催しました

グリーンウッドワーク協会では、「ろうきん森の学校岐阜地区」として、里山再生の活動を行っています。
今年も4年目の「ろうきん森の学校」がはじまります!

<<2018年4月21日(土) ろうきん森の学校 森工塾「森の恵みを味わう~春・山菜編」>>

今年一回目の講座のテーマは「山菜」。
いつも募集と同時にすぐにいっぱいになる、人気講座です!

古城山ふれあいの森を歩きながら、道すがらのおいしく食べられる野草を採取します。
DSC_4006.jpg

講師は森林文化アカデミーの柳沢先生と、津田先生。
先生からクイズで葉っぱの見分け方を教えてもらいます。
DSC_4000.jpg

お勉強をしたら、おいしそうなところをゲット!
DSC_4008.jpg

この日は真夏日予報のとおり、とても暑い一日でしたが
みんなで長い時間山を歩き続けてもへっちゃらなくらい、
先生のトークが楽しく、新しい発見、「こんなものも食べられるの!」という目から鱗もたくさん。
DSC_4018.jpg

岩山を発見!もちろん登っちゃいました
そこに岩があるから登るんだ!
DSC_4029.jpg

植物の見分けはもちろん、
「この植物は、この食べ方がおいしい!」というところまで教えてくれる
柳沢先生のレシピ本出版してほしいですね!
DSC_4011.jpg

管理棟に戻ったら、採取した山菜をおさらい。
DSC_4031.jpg
今回採ったのは「セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ、リョウブ、タチツボスミレ・ツボスミレ、コシアブラ、カキノキ、チャノキ、フジ、イタドリ」
今年は春が早く、タラやタカノツメなどの王道な山菜は採れませんでしたが、
代わりにいろんな種類の野草をゲットできました!

とんかく種類がたくさんあるので、参加者の皆さんにも
先生から下処理の方法を習いながら一緒に手伝っていただきました。

こちらは、コシアブラの処理
DSC_4032.jpg

津田先生が水差しで育てていたタラの芽を採取!
DSC_4039.jpg

種類ごとによく洗います。
DSC_4035.jpg

子ども達も洗った山菜の水気を拭き取ったり
DSC_4038.jpg

イタドリジャムのお手伝いをしてくれました♪
DSC_4033.jpg

定番の天ぷらはもちろん、
DSC_4042.jpg

リョウブはごはんに混ぜていただきます!
DSC_4043.jpg

今回の一番人気は、津田先生監修の「コシアブラのチヂミ」でした!コシアブラやっぱりおいしいです。
DSC_4040.jpg

意外性で人気の「フジの花の天ぷら」見た目もおいしさもピカイチ!
DSC_4046.jpg

柳沢先生監修「イタドリジャム」は「真似したい」の声続出でした。
DSC_4049.jpg

DSCF8267_m.jpg
<参加者の感想>
・自分ひとりで歩いていたら通り過ぎてしまうところに、食べられるものがこんなにあるという感動。
・いつも見ていた景色がこれから変わりそう。
・子どももおいしいと言ってくれて嬉しい。
・いろんな種類が食べられて楽しかった。
・山歩きからとても楽しい時間を過ごせた。
・誘われて参加したが、全部おいしかった!カラスノエンドウとヨモギが好き。ジャムもおいしくて驚いた。
・イタドリが見分けられるようになった!
・イタドリは子どもの頃かじって捨てていたが、ジャムにできるのを知れてよかった。
・チヂミはコシアブラの新しい食べ方だと思った。はぜてしまっても食べられる。
・フジの花の天ぷら。見た目がきれいでよかった。
・フジは、揚げている時も花のいい香りがしていて楽しめた。

(子ども達)
・山菜なんてまずいと思っていたけどおいしかった。また食べたい。
・タンポポが一番おいしかった!
・山菜の苦みがおいしかった。

高価に売られている「山菜」ももちろんおいしいですが、
本当は食べられる植物が他にもたくさん。
春が早かったおかげで、おいしく食べられる野草について今年はいろいろ勉強できました。
  1. 2018/04/24(火) 15:27:41|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾 「五感で味わうスプーンづくりキャンプ」 | ホーム | 【ろうきん森の学校】森工塾「植物図鑑と森を歩く」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1091-76ba3ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)