GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

木工家ウィークのスプーンづくり、大成功

IMG_0776.jpg


いよいよ始まった2010年の木工家ウィーク
スタートを飾る「身近な木からスプーンづくり」は、快晴にも恵まれて、とても楽しいイベントになりました!

IMG_0741.jpg

まずは会場の「文化のみち橦木館」の庭にある、アベマキ、サクラ、カキ、ゲッケイジュの木を見るところからプログラムが始まります。そしてあらかじめ剪定しておいたこれらの木のなかから、お好みの枝を選んでスプーンの材料にします。人気があったのはゲッケイジュ。ふだん家具づくりにはまず使うことのない木ですが、きめが細かく真っ白で、削るとなんともいい香りがするのです。参加者のみなさんには葉っぱも持ち帰っていただき、カレーをつくるときにこの葉を入れて(ローリエですね)、できあがったら今日つくるスプーンで食べてください、とお話ししました。

IMG_0752.jpg


今回のイベントは名古屋市の広報紙に載せていただいたこともあり、4月半ばの受付開始直後から予約電話が殺到して30分以上つながらず、今回参加していただいた方は何度も何度もかけ続けてくださったのだそうです。中には、はるばる東京から参加の方も。予約の際、電話口で「スプーンづくりは丸一日かかりますよ」と言われてびっくりした方も多かったようですが、始まってみると楽しくて夢中になり、もっと時間がほしかった、という声も聞かれました。

IMG_0758.jpg


足踏みろくろなどの人力の道具でゆっくり、ゆっくり、つくっていくのが醍醐味です。そしてスプーン1本つくり終えるころには、木という素材や木の製品に、今まで以上に関心を持っていただけたようでした。作り手と使い手をつなげたい、人と木をつなげたい、という思いでやっている「木工家ウィーク」としては、大成功のオープニングイベントでした。

NHKや中日新聞の方も取材に来てくださり、NHKは昼と夜の2回、ニュースで放送されたそうです。
ご参加いただいたみなさん、文化のみち橦木館のみなさんをはじめ、お世話になった方々に感謝。ありがとうございました。

木工家ウィークは名古屋各地で5月23日までやっています。ぜひ足をお運びください。
  1. 2010/05/10(月) 00:49:47|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタヤカエデのスプーンづくり | ホーム | 木工家ウィークNAGOYAのご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/108-68a9cf06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)