FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森工塾を開催しました!(きのこの森づくり マイタケ原木栽培)

ろうきん森の学校・岐阜地区で取り組み始めて3年目となる
マイタケの原木栽培の講座を開催しました。

<<2018年2月17日 ろうきん森の学校 森工塾「きのこの森づくり マイタケ原木栽培」>>

まずは、森林文化アカデミーの津田先生から、キノコに関する講義。
今日は、管理棟がせまい。。。
DSC_3636.jpg

狭い原因は、滅菌室として使うこのビニールハウス!
マイタケは雑菌に弱いので、なるべく空気中の他の菌が入らないようにしてあげないといけません。
このハウスの中で、スタッフ2名+参加者2名の、4名一組でマイタケの原木に植菌する体験をしました。
27973641_1437534893022939_4111880212808939976_n.jpg
自分で植菌したマイタケの原木を持ち帰っていただきました!

植菌を待っている間、他の参加者さんはというと、
ホダ木を煮沸消毒した煮汁を使って、草木染の体験をしたり。
27972800_1437535076356254_4084158530451702768_n.jpg

きのこの切り絵をしたり!
27973846_1437535116356250_3661442611988614894_n.jpg

あっという間の一日でした。
(あっという間すぎて、今回はあまり写真が撮れませんでした。。。)
DSC_3638.jpg
<参加者の感想>
・秋が楽しみ!天然のものを培養して、地元産のきのこも作ってみたい。
・勉強になった。もっと勉強して、もっと可能性を広げたい。
・どう育っていくのか今から楽しみ。管理をがんばりたい。
・染色がとても楽しみで参加した。
・これを個人でやるのは大変だと思った。また来年も参加できれば。
・シイタケよりは、マイタケの方が管理が易しいと思った。
・去年も参加したが、去年のものはあまり収穫できなかった。今年はたくさん収穫したい。
・昨年の原木マイタケの味が忘れられないので、来年も絶対来たい!
・自分で作ったマイタケを食べてみたいので、がんばって成長させたい!

持ち帰ったマイタケの原木は、それぞれおうちのプランターで栽培していただきます。
マイタケのプランター栽培、実はシイタケのホダ木よりも湿度管理がしやすく、家庭での発生率はいいのではないか?とのこと。
ホダ木って、マンションの方だとベランダくらいにしか置けないですもんね。。。それは乾燥しちゃいますよね。

10月のマイタケ収穫を夢見て
みなさん原木を抱えてお帰りになりました!

ところで、ここ数日管理棟近辺ではアオバトが姿を見せてきます
DSC_3643_t.jpg
講座の日も気付くとすごく近くでこちらを伺っていました。「何してんの?」て言いたそうなキョトンとした顔してます。かわいい。
春先は、結構いろんな鳥のさえずりが聞こえるので、探鳥会とかしたいですねー!
(かしわ)
  1. 2018/02/23(金) 23:51:18|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾 ゴッホの椅子づくり | ホーム | 【ろうきん森の学校】森工塾 森の恵みを味わう~春・山菜編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1078-ab2ce4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)