FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

指導者養成講座in滋賀(補講)

昨年半年間、滋賀で開催していた指導者養成講座が終了してから、早2カ月。
実はまだスツールが完成していない方がいました。
今回は、スツールを完成させるために、希望者で改めて会場である「ほとり・ポトリ」に集まりました。

<<2018年2月10日(土) 指導者養成講座in滋賀(補講)>>

希望者で。。。と言いましたが
参加率は100%!年度末の忙しい時期にも関わらず受講者10人全員がまた集まってくれました!
遠くは、長野の方まで!ありがとうございます。

スツールの穴あけ
DSC_3591.jpg

組み立て!
DSC_3592.jpg

作業の横では、ロケットストーブを焚いてくださいました
DSC_3585.jpg
あったまる♪

午前中は、黙々とナイフで面取り
DSC_3588.jpg

ナイフワークの時間は、ワイワイ盛り上がりながら削っているわけではないのですが、
これが案外一番集中できて楽しいんですよね。
DSC_3595.jpg
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

カフェほとりポトリさんのお昼ごはん、
粕汁で体をあっためて
DSC_3596.jpg

午後は薪ストーブが焚かれた屋内で座編みです。
DSC_3599.jpg

真田紐は、おもしろい柄が出ていいですね。
DSC_3600.jpg

10脚のスツールが見事完成しました!
DSC_3607.jpg

DSC_3606.jpg
<参加者の感想>
・椅子が無事完成してうれしい。この講座は独特の空気感がここちよい。また参加したいし、このメンバーともっと話がしたいと思った。
・朝にはイメージできなかった椅子が完成して、新鮮な感動。
・この講座に参加したことで、自分の環境ががらりと変わった。他の参加者の「山がほしい」という言葉。自分にはその発想が今までなかった。でもこれをきっかけに、新しい世界が開けた。
・長野から毎月来ていて、今回は来れないと思っていたが来てしまった。朝6時に出て、グリーンウッドワークをして、帰ってと体力的にはきついが、精神的には癒されている。
・地元の森で、子どもたちの遊び場をつくろうという計画がある。グリーンウッドワークで除伐した樹で遊具等を作りたい。
・ものづくりは好きだが、手が遅い。ゆっくり作らせていただけた。
・自分は山だと思ってずっとキコリの見習いをやっていたが、自分で何でも作る自給自足の里山暮らしをしたいということに気づいた。
・来てよかった。来るたびに、自分の力になっていくという実感がある。地元で体験会のようなことをしてみたい。
・関西でグリーンウッドワークの仲間を作りたい。
・グリーンウッドワークのことを何も知らず直観で参加したが、間違っていなかった。今年から古民家を借りてカフェなどをやる予定。グリーンウッドワークもやりたいと思っているので、もっと勉強したい。
・久しぶりのグリーンウッドワークはとても気持ちよかった。
・木を削る楽しさ、グリーンウッドワークを通した人との出会いが本当にうれしい。
・ラダーバックチェア講座が楽しみ。ものづくりの意欲がわいてきた。

来年度は、ほとりポトリを会場にラダーバックチェア講座を開催します!(もう決定ですよ!!)
既に定員はほぼ埋まってしまいましたが\(^^)/
1~2名分ほど余裕ができるかもしれませんので、その際は改めて告知します!

(かしわ)
  1. 2018/02/19(月) 00:10:14|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪の福井県若狭町に行ってきました② | ホーム | 古城山イベント「火起こし体験」を開催しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1075-7940ab1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)