FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

古城山イベント「火起こし体験」を開催しました

ろうきん森の学校を開催させていただいている「古城山ふれあいの森」。
この森では、市内の森林に携わる団体が、それぞれの団体の特徴をいかした活動をしています。
年に数回は、この森で活動する団体が協力して「古城山イベント」も開催しています。
今期4回目のイベントは「火起こし体験」です!

<<2018年1月21日(日) 古城山イベント・ふれあいの森で『大昔の火起こし』とご飯炊き体験と杉トンボ作り>>

このイベントのごはんは、みんなで起こした火で焚きます。
まずは、おいしいごはんの炊き方についてのレクチャー。
DSCF25341.jpg

おいしいごはんを目指して。。。
昔ながらの方法で火起こしにチャレンジ!
DSCF2540.jpg

3人一組で協力しないと、ごはんが炊けません!
DSCF2545.jpg

火種ができたら、細かい木屑に移して空気を送って火をつけます。
DSCF2544.jpg

火がついたら、かまどに移してごはんを炊きました!
DSCF2547.jpg

午後からは、杉の木を使った杉トンボづくり。
DSCF2555.jpg

かまどごはんと、杉トンボのお土産を持って帰っていただきました!

<参加者の感想>
・火おこしがこんな大変だとは思わなかった。
・手に豆ができそうだったけど、火がおこせてよかった。
・棒を押さえるのに苦労した。
・小さな火を大きく育てるのも大変だった。
・かまどで炊いたご飯は格別だった。
・ご飯炊きの秘伝を教えて頂いたので、家でも試してみたい。
・今回、火力を強くする薪の並べたかを教えて頂いたので、キャンプでも試してみたい。
・薪でのご飯炊きで、火の調整が簡単にできるのに驚いた。
・杉トンボは家でも作りたい。
・杉トンボは初めてだけど、子どもも何とかナイフで削ることが出来てよかった。

次回の古城山イベントは、「ふれあいの森でシイタケホダ木づくり体験」です。
>>詳細ブログ
ホダ木のお土産の他、
簡易ピザ釜でプチピザを作る体験もありますよ!
こちらもお楽しみに―(^^)/
  1. 2018/02/14(水) 22:22:58|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<指導者養成講座in滋賀(補講) | ホーム | 色えんぴつづくり体験を開催しました!(森のようちえん・森のしょうがっこうまつり)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1069-dfc9109e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)