FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

グリーンウッドワーク・フォローアップ研修会in柏崎夢の森

グリーンウッドワーク協会では、当協会から足踏みろくろや削り馬をご購入いただいた方を対象に、
フォローアップのための研修会も行っています!
今回は、新潟県の柏崎夢の森さんにて、フォローアップ研修会を行ってきました。

<<2017年12月20日(水)~21日(木) グリーンウッドワーク・フォローアップ研修会in柏崎夢の森>>

まずは一日目は、夢の森園内で樹を選木、伐採するところから。
一緒に森を歩きながら、どんな樹が適しているかお伝えして、これなら伐ってもいい、という樹を倒していただきました。
DSC_3226.jpg

とったど!
DSC_3227.jpg

はこぶど!
DSC_3228.jpg
今回は、もう葉っぱがないので確信はありませんが、
コシアブラ、エゴノキ、ホオノキを伐りました。

グリーンウッドワークの経験のないスタッフさんがほとんどなので、道具の説明をしながら削っていただきます。
DSC_3231.jpg

えいっと割って
DSC_3230.jpg

クリスマスツリーも、おみごと!
DSC_3232.jpg

あっという間に、ツリーの森ができましたよ!
DSC_3241.jpg

刃物も一式お持ちなので、
1日目の最後には、研ぎについても講習します。
DSC_3240.jpg

2日目は、足踏みろくろで器挽き!
器の樹種は、ウリハダカエデ。今回は美濃から荒削りしたものを持っていきましたが、チョッピングも体験してもらいます。
斧以外の手持ちの刃物でもできないか、試行錯誤しながら
DSC_3245.jpg

ろくろに固定するためのマンドリルを打ち込めば
DSC_3247.jpg

きのこの里の完成です!
DSC_3252.jpg

じゃなくて、「きのこま」だったかな。
DSC_3249.jpg

などと言いながら、さすがエンターテイナーな、楽しい夢の森スタッフさん達と講座が進みます
DSC_3258.jpg

パキッと折って、完成!
DSC_3259.jpg
短い時間で詰め込んだ講座でしたが、器用な方が多くていい作品がたくさんできました。
園内の展示がほとんど手作りというのも、納得です。

<参加者の感想>
・樹との対話が楽しかった。樹が生物なんだと改めて実感した。
・無心になれて楽しかった。
・もっと削っていたかった。
・樹を伐るところから体験できるのが、まさに環境教育プログラムだと思った。
・いろいろな樹種を削り比べたり、木の匂いを嗅いだり、五感で楽しめた。
・欠けてしまった削りあとも味になる。

今回の講座で作ったクリスマスツリーが、さっそく夢の森の施設内に飾られていました。
DSC_3262.jpg
木のものでいっぱいにして、これからも素敵な施設を作ってくださいねー!

(かしわ)
  1. 2017/12/29(金) 14:46:02|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森工塾「削りかけ文化を知る(講演会)」を開催しました | ホーム | BE-PALの2018年1月号にグリーンウッドワークのことが紹介されています!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/1054-413892c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)