GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ラダーバックチェアづくり講座(前半)を開催しました!

梅雨のはずなのに、暑い美濃市です。
DSC_1186.jpg

今年は、海の日の3連休と山の日の3連休を使って、
計6日間の「ラダーバックチェアづくり」講座を行います!
DSC_1203.jpg
その前半を、先日開催しました。

<<2017年7月15日~17日 丸太からの椅子づくり~ラダーバックチェア~(前半)>>

3日間の最高気温は、35度!
森の木立の中の工房は、時おり風もふき、それよりは涼しく感じます。
とはいえ、暑いものは、暑い!!

そんな中。。。木を割ったり!
DSC_1193.jpg

DSC_1207.jpg

DSC_1213.jpg

へいだり!
DSC_1253.jpg
この写真は3日目。3日間も一緒に作業をしていると、連係プレーも完璧です!

1日目には、脚の加工を。
DSC_1204.jpg

後脚、1日目はここまで加工!
19961319_1246838138759283_5815223767106756499_n.jpg

2日目には、後脚を仕上げて
DSC_1222.jpg

この暑い中、蒸して
DSC_1245.jpg

曲げも!
DSC_1257.jpg

19990569_1248577031918727_5899864253843531902_n.jpg

1日目と、2日目の早く終わった方やスタッフが合間に作業をして
DSC_1218.jpg

貫もここまで完成です
DSC_1224.jpg

3日目には、工房の脇に建設中の屋根に使う「栗のへぎ板」づくりチームも参加!
DSC_1256.jpg
大トロ割りました。

またまた木を割ります!
DSC_1252.jpg

割った木の、いいものは椅子の背板に。
悪いものは、屋根のへぎ板に。
DSC_1259.jpg

へぎ板をひたすら作ってくれた長谷川さん、ありがとうございました!
DSC_1274.jpg

背板の方も加工して
DSC_1261.jpg

この日のうちに、背板も曲げちゃいます!
DSC_1270.jpg

背板が終った人から、貫のホゾを取り
DSC_1278.jpg

全ての部材が3日間で完成しましたー!

急ぎ足のブログでしたが、
本当に急ぎ足の3日間でした!
というのも。。。
DSC_1241.jpg
あまりにも暑すぎて、
2日目の午後からは、涼を求めて美濃のまちの散策へでかけたのです。

森林文化アカデミーの「鵜飼い船」を見学したり
20046755_1247707675338996_7480417578085318154_n.jpg

美濃あかりアート館を見学したり(涼しかった。。。!)
DSC_1228.jpg

DSC_1238.jpg

きわめつけの、わらび氷。
(なんだか、↑のあかりアート賞と似てる?)
DSC_1243.jpg
これで元気をチャージして、椅子づくりに取り組みました!

3日間の最後は、みなさん笑顔でジャンプ!
まだまだ元気!これがうわさに聞くグリーンウッドワーカーズ・ハイでしょうか?(笑)
DSC_1281.jpg
暑さもなんのその、
みなさん、素敵な笑顔とともに、元の生活(?)へと戻っていきました。

いつの間にか、梅雨も明けていたようです。
まつぼっくりのカサが開きそう。
DSC_1225.jpg

後半は8月11日~13日に開催します。
楽しいチームで、また暑さと闘いながら椅子をつくりましょう!

(かしわ)
  1. 2017/07/20(木) 18:28:30|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二日間での椅子づくりに挑戦!ゴッホの子ども椅子づくり(2日目)

ゴッホの子ども椅子づくり、2日目です。

まずは、黒田辰秋さんが昔スペインで撮影した貴重な映像を鑑賞。
DSC_0590 (450)

すごいスピードで「ゴッホの椅子」ができあがっていきます!
DSC_0594 (450)
「そんなんでいいの?」という作り方に驚きながら
改めて、ゴッホの椅子の奥深さを知りました。

2日目の作業スタートです。
午前中は部材の加工の続きを行い、
DSC_0602 (450)

お昼から部材を組み立てました!
DSC_0604 (450)

組みあがったら、差し入れにいただいたおやつを食べて
18527906_1196533753789722_4373072681883797633_n(450).jpg

座編み開始。
DSC_0613 (450)

夕方には、みごと完成ー!
FB_IMG_1495383283230 (450)

<参加者の皆さんからの感想>
・血と汗と涙の結晶です。
・地元でもグリーンウッドワークの椅子づくり活動を広めたい。
・感慨深いです。
・椅子のコレクションが増えました。

2日間で作れたのは、小人さんが夜のうちに靴を縫い上げて。。。
ではなく、木人(こびと)さんが、ろうきん森の学校の旗の影で、
せっせと次に加工する部材の下削りをしてくれていたのです!
DSC_0601 (450)
ありがとう。

子ども椅子とはいえ、作り方は『ゴッホの椅子』と一緒。
グリーンウッドワークの醍醐味「椅子づくり」が短期間でできる講座が誕生しました。
FB_IMG_1495383275275 (450)

GoArt_20170523_210256_-1191090222(450).jpg
みなさんの作られた椅子を、ゴッホの絵風に加工してみました。
まさしく、ゴッホの椅子!

(かしわ)
  1. 2017/05/25(木) 10:06:33|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二日間での椅子づくりに挑戦!ゴッホの子ども椅子づくり(1日目)

DSC_0581 (450)
ろうきん森の学校 5月の2つめの森工塾は、『ゴッホの子ども椅子づくり』です。
ゴッホの椅子づくりは普通4日はかかる大仕事。それを2日間でつくり上げましたよ!

開催した5月20日~21日は、5月なのに暑い!真夏日。
いちにち日陰を追いかけながらの作業になりました。
DSC_0570 (450)

今回使う木はコシアブラ。
前日に伐っておいた木から、樹液がしみでていました!
DSC_0568 (450)

しかも、甘い!カラメルみたい。プリンが食べたい。
と、むらがる大人たち。(笑)
DSC_0572 (450)
コシアブラは岐阜地方では『コンテツ・ゴンゼツ(金漆)』と呼ばれています。
偶然にもその名前の由来を体験することができました。

そのコシアブラを割って
DSC_0578 (450)

削り馬でひたすら削ります!
DSC_0588 (450)

一日目で、ここまで完成!
FB_IMG_1495384050030 (450)

一日目の夜は、有志で美濃市の名物?とんちゃんをいただきました。
DSC_0589 (450)
あしたも頑張るぞー!

(かしわ)
  1. 2017/05/24(水) 20:51:09|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美濃市産ヒノキでゴッホの椅子が完成しました

3月に開催したろうきん森の学校 森工塾(もっこうじゅく)
「ゴッホの椅子づくり」のご報告です。

今回使った材は全て美濃市の里山から調達しました。
まずは市内で活動する森林ボランティアクラブが里山整備で伐採したヒノキ。
IMG_3274.jpg
ゴッホの椅子の後ろ脚の長さは80cm
その材を木取るために長さ1mに玉伐りした材を山から下ろすのは
大変な労力が掛かります。

この時はくさびで半分に割ったあと、担いで山を下りました。
NEC_1925.jpg

それから、先日の伐倒研修で倒したろうきんの森のヒノキ。
IMG_3767.jpg

ここの山主さんが大切に育てたヒノキは
枝打ちもしっかりしてあったため、
節の少ない大トロがとれました。
IMG_3875_201704160030498d6.jpg

長くまっすぐに割れてくれたため、
後ろ脚の加工が非常に楽でした。
IMG_3883.jpg

今回の参加者は、東京、神奈川、埼玉、奈良
全て県外からお越しくださいました。
IMG_3888.jpg

素性のいい材と参加者の皆さんの頑張りの結果、
順調に講座も進行し、
最終日のお昼過ぎには座編みに取りかかることができました。
IMG_4073.jpg
シートの上で青空座編み教室、
非常に気持ちいいです。

そして、できあがった椅子に座りながらのお茶タイム
IMG_4081.jpg
「ゴッホの本のイメージ通りできた」
「妻に連れられてやってきたけど、やり始めたら夢中になって、立派な椅子ができあがった」
「椅子づくりが楽しくて、これから椅子が増えちゃいそう」
「自分の住む地域でもやっていきたい」
「ゴッホの椅子づくりは2回目だけど、一回目の失敗を克服することができた」

4日間お天気にも恵まれ、
素敵な皆さんと至福の時を過ごすことができました。
IMG_4084.jpg
コレだから椅子づくりはやめられません。
(小野)
  1. 2017/04/16(日) 00:39:16|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫に行ってきました2016(後半)

12月から始まった「きのき」の椅子づくり
表題は「2016」ですが、乾燥期間一か月を経て、
2017年1月になりました。
1月7~9日の三連休
後半3日間で、5日間の椅子づくりを完成させます。
IMG_2255_20170120231406a28.jpg

まずは後ろ脚に背板のホゾ穴をあけます。
ここはグリーンではなく、
鑿を使って乾燥した木の木工です。
猟師の森田さん
IMG_2250.jpg

猟犬の「ハク」を連れての参加です。
IMG_2251.jpg

さあ仕上げ削りです。
参加者の皆さんのマイ南京がんな
高級鉋がこんなにそろうのも珍しい光景ですね。
IMG_2286.jpg

休憩時間は皆さんお土産で一休み
IMG_2271_20170120231407c85.jpg

ご飯は主催の橘さんの奥さんの手づくりです。
美味しすぎて食べ過ぎちゃいます。
IMG_2277.jpg

四日目はいよいよ貫のホゾ穴あけ。
小櫃さん(右)は3脚目の椅子づくり。
グリーンウッドワークに魅せられた仲間です。
万穂ちゃん(左)も貴重な戦力としてお手伝いしてくれました。
IMG_2290.jpg

穴が空いたら組み立てです。
藤澤さんは3日目(後半初日)をお休みしましたが、
その分事前の補講で頑張りました。
みんなグリーンウッドワークが大好きなんです。
IMG_2301.jpg

4日目にしてフレームが組み上がりました。
背板の形もそれぞれ。
個性的な椅子が出来上がりそうです。
IMG_2349.jpg

この日の夜は、猟師の森田さんが差し入れしてくださった、
猪肉のバーベキュー。
夜の時間も、椅子づくり以外の講座の楽しみです。
IMG_2357.jpg

そして通算5日目、最終日
たっぷり時間を取って座編みです。
松村さんは、あえて時間のかかる3分(12mm)の真田紐に挑戦です。
IMG_2412.jpg

この日のおやつは、お手伝いの梅田さんがつくった木のお皿に盛り付け。
本当に贅沢な時間です。
IMG_2413.jpg

そして完成
小櫃さんの椅子は和風に仕上がりました。
IMG_2436.jpg

これまで6日間で開催してきたラダーバックチェアの講座ですが
今回は背板を一枚にすることで5日間の講座として再構築することが出来ました。
IMG_2426.jpg

最後は丸太のバウムクーヘンでお祝いです。
主催者の橘さん夫妻
本当にありがとうございました。
IMG_2456.jpg
「きのき」の椅子づくり、これからも目が離せません。
(小野)
  1. 2017/01/20(金) 23:21:19|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ