FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ゴッホの椅子づくり講座@高知(12/21~12/24)

高知県は「森林研究センター情報交流館」にて、ゴッホの椅子づくり講座を行ってきました!
DSC_5727_450.jpg
集まったのは、普段からここで林業体験やものづくり活動を行っているボランティアのみなさんや、
グリーンウッドワークの他の講座に参加してくださったことのあるリピーターさんなど。

材は、参加者の方の山や庭木を用意してくださいました!
サンゴジュ、カキノキ、ツバキ(大木!!)、カゴノキなんていう、岐阜ではお目にかかれない樹も。
DSC_5725_450.jpg
今回は、みなさんに好きな樹種を選んでもらって椅子をつくりました。

まずは、長いままマンリキで割っていきます!
DSC_5731_400.jpg
こちらはカキノキ。使ったことのあるグリーンウッドワーカーならご承知のとおり、ねじれにねじれていてとても大変でした。でも4日間でちゃんと椅子になりましたよ!(すごい!)

DSC_5729_450.jpg
こちらはサンゴジュ。未知でしたが、とてもきれいに割れました!これは期待が膨らみます!

四万十で林業をされているという参加者さんは、持ち込みの樹で。
いろんな樹種の組み合わせがかわいい^^ 丸太のサイズ感もベストでした!
DSC_5734_400.jpg

マンリキで割ったら、斧で荒削りをして
DSC_5739_400.jpg

削り馬で形を整えていきます!
DSC_5740_450.jpg
この、マンリキで割る→斧ではつる→削り馬で成形する、の無限ループを4日間連続。。耐えていただきました。

お昼休みなどには映像鑑賞も。
黒田辰秋さんがスペインで撮影された椅子づくりの映像や、
ジャロッドダールさんのOne Treeなど。
DSC_5745_450.jpg

3日目、早い方から組み立てに入っていきます!
DSC_5757_450.jpg

フレームが組み上がってくるとテンションあがりますね。
DSC_5760_450.jpg

面取りの加工も忘れずに。
DSC_5771_400.jpg

フレームができたところで、まずは明るいうちに記念撮影!
このフレームだけでも、美しいですねー!樹種によって色が違うのも楽しめます^^
DSC_5780_400.jpg

4日目の午後には全員がフレームが組み上がり、座編み開始!
DSC_5785_00.jpg

椅子ができました!そりゃもちろん並べますよ。
DSC_5795_450.jpg

4日間耐え抜いた(笑)仲間たちと、完成品に座って満面のスマイルいただきました!
DSC_5796_450.jpg
<参加者の感想>
・手順にも理由があることを学んだ。
・4日間は長いと思ったが、やり出したらアッという間だった。新しい発想も知れておもしろかった。
・助けてもらいながらなんとかできた。よい経験をさせてもらえて楽しかった。
・リョウブの木肌が好きで選んだが、今はなかなかの曲者!という印象。組み立ての方法など目からウロコなことがたくさんあった。
・作業量も多かったが、充実した4日間だった。
・普段電動工具を使っている。電動は手しか使わないが、グリーンウッドワークは全身使う!
・1本の樹とこんなに向き合ったのははじめて。
・自分で山で伐ってきた樹を持ち込んだ。完成品を見ていると、山に入って樹を探している時の情景が目に浮かぶ。この木使えそうだなーと思って選んだものが、思惑通り使えてうれしい。復習講座も期待!
・手に豆がいっぱいできたけど、組み上がった時の達成感は気持ちよかった!
・他の参加者さんが削り心地や匂いに感動されていて、この感動を忘れてはいけないし、もっといろんな人に伝えたいと思った。

(かしわ)
  1. 2018/12/28(金) 18:33:56|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「木から椅子ができるまで」inトヨタ白川郷自然學校(11月11日~13日)

トヨタ白川郷自然學校
秋の手づくりざんまいweekの中の行事の一つとして、
自然学校の職員が三日間かけてスツールづくりに挑戦しました。

使った材料は、自然学校の敷地内から伐り出したブナ。
白川村を象徴する村木です。
RIMG1542_20181130155606d2f.jpg

割って割って
RIMG1550_20181130155608312.jpg

脚を木取り
RIMG1564_20181130155614c0d.jpg

「何をやってるの?」と宿泊者が覗きに来たり、
近所の方が手伝ってくださり、
二日間で二脚分の部材が削り上がりました。
RIMG1508_201811301556013f5.jpg

忙しい合間を縫って、入れ代わり立ち代わり、
たくさんの職員の方に体験していただきました。
RIMG1517_20181130155603c76.jpg

三日目の午後にはいよいよ座編み。
RIMG1541_20181130155605ea2.jpg

ゴッホの椅子風のスツールの出来上がり。
RIMG1558.jpg

トヨタ白川郷自然學校での椅子づくりは昨年の子ども椅子に引き続き2回目。
秋のものづくりweekが恒例行事になってきました。
RIMG1561_201811301556122ad.jpg

ぽかぽか暖かな三日間。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
RIMG1557_2018113015560924a.jpg
そして、温かなおもてなしありがとうございました。
(おの)
  1. 2018/11/30(金) 16:01:32|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーンウッドワーク暮らしのものづくり体験活動 ゴッホの子ども椅子づくり体験in丹沢湖(11/17~18)

丹沢の森で間伐した生木を使った、「ゴッホの子ども椅子づくり」の講座を開催しました。
主催は「足柄丹沢の郷ネットワーク」の福島さん。
いつもお世話になっています!

今回の樹は、丹沢の森のヒノキの間伐材。
DSC_5582_450.jpg

伐ったばかりとあって、まだみずみずしく、削っているとヒノキのいい香りが漂ってきます!
DSC_5588_400.jpg

細かい部材は1日目にすべて荒削り。
DSC_5595_450.jpg
会場は、神奈川県山北町丹沢湖にあります鹿島山北高等学校のグランドと教室をお借りしました。
後に校舎が見えていますが、通信制の学校で、田舎ですが生徒数は300名以上だそうです。

2日目から加工していきます!
DSC_5596_400.jpg

夕方から、組立開始。
DSC_5598_400.jpg

DSC_5600_450.jpg

フレームが組み上がりましたー!
DSC_5604_450.jpg

山が近く、日暮れが早いので校舎の中へ移動。
編みの作業は校舎内の木工室で行います
DSC_5606_450.jpg

陽もとっぷり暮れた頃、
4脚のゴッホの子ども椅子が無事に完成しました
DSC_5607_450.jpg

今回の活動の詳細はこちらでも紹介されています
>>足柄丹沢の郷ネットワークブログ

スプーン、椅子ときて、次回は同じ会場にて、ニマ風の器づくりです。
>>講座の詳細はこちら
みなさんのご参加、お待ちしてます。
  1. 2018/11/27(火) 11:14:13|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラダーバックチェアづくり@山添村(後半)(10/6~8)

前半から引き続き、奈良山添村でのラダーバックチェア講座を行いました!
>>前半の様子はこちらから
DSC_5136_450.jpg

前回作った貫は、2週間の間で6割程乾燥しました。上々!
DSC_5138_450.jpg

その貫や脚を、南京ガンナで丸く仕上げていきます!
DSC_5153_450.jpg

後脚が丸くなったところで、ホゾ穴をあけて
DSC_5160_450.jpg

フレームを組み立てていきます!椅子の形が見えてきました!
DSC_5164_450.jpg

2日目には、椅子のフレームがぞくぞくと組みあがっていきましたよー!
DSC_5178_450.jpg

DSC_5180_450.jpg

こちらでは、糸鋸が登場
DSC_5171_450.jpg

山添の木工館の松村さんの手によって、背板に模様が切り抜かれていきます。かっこいい…!
DSC_5172_450.jpg
板の形そのものを加工するのはよくありますが、模様を切り抜くのははじめてですね。

組み上がった人から、背板のところにピンを打ち込んで。
DSC_5185_450.jpg

ナイフで脚の面取り。
DSC_5182_450.jpg

3日目の午後には、座編みスタートです!
DSC_5191_450.jpg

焼きペンを用意して、フレームに作成日を入れたりもしました♪
DSC_5192_450.jpg

ということで、前半・後半3日ずつ、計6日間かけて10脚の椅子ができあがりました!
DSC_5200_450.jpg

椅子を並べると、自然と撮影会がはじまります(^^)/
DSC_5201_450.jpg

できたての椅子に座る贅沢。これ、自分で作った椅子だよー!
DSC_5209_450.jpg
<参加者の感想>
・はじめてのことばかりで、とても勉強になった
・また作りたい!
・見学だけで来たが、自分も作りたくなった
・宿に泊まりながら、みんなと作って、飲んでとどちらも楽しい。次回もぜひ!
・久しぶりに木工に没頭できてうれしい。いつもとは違う人とも交流できるのもいい。
・飲んでいるとき、20年後どうしているか?という話が出たが、楽しく、一緒にものづくりをする仲間が近くにいたらいいと思った。
・初めての椅子づくり。たくさん手伝ってもらって、なんとか形になってうれしい。
・ぜひまた仲間に入れてほしい!
・今回で3脚目。あと1脚つくるとダイニングセットができるのでまた作りたい!
・たのしい時間を過ごさせてもらえた。仲間で集まってぜひまた楽しみたい。
・ものづくりをする人は、ものを大切にしてくれる。この雰囲気が大好き。

また、ぜひ一緒につくりましょう!
(かしわ)
  1. 2018/10/19(金) 15:22:48|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラダーバックチェアづくり@山添村(前半)(9/15~17)

今年2度目のラダーバックチェアづくり講座を、奈良県の山添村で開催しました!
今回も、「グリーンウッドワーク自体はじめてです…」という方から、「スプーンの講座とかには出たけど、椅子ははじめて作ります!」という方、「グリーンウッドワークの椅子は8脚目です!!!」というコアなファンの方まで。
たくさんの方にご参加いただきました。

まずは、前半3日間。
今回の材は、岐阜県の材木市場でゲットしたクリ。
運よく「一カ月以内に伐ったばかり」という生木を一山ゲットすることができました。
これを割っていきます!
DSC_4905_450.jpg

DSC_4906_450.jpg

このクリ、節も少なくてゆがみもなく、ずぶ生なのでとても加工がしやすい!!
DSC_4907_450.jpg
市場でゲットしてくる木は、伐ってからかなり経っているものがほとんどなので、今回はみなさんラッキーでしたね!(^^)!

調子よく、後脚も取りますよー!
DSC_4911_450.jpg

完璧("´∀`)bグッ!
DSC_4913_450.jpg

一日目の夜は、山添村のぼたん鍋で交流会♪
DSC_4918_450.jpg

山添村の工芸品「茶袋(ちゃんぶくろ)」も見せてもらいました。かわいい!
これに、茶葉を入れてヤカンに入れて煮出すらしいです。
お茶処には、お茶関係のめずらしい竹細工があるんですね。
DSC_4919_450.jpg

2日目、3日目は、部材を加工しながら早くできた人から蒸し曲げをしていきます!
まずは、後脚。
DSC_4930_450.jpg
曲げはいつも、ドキドキしますね。。

背板用にクリの木を薄くへいで
DSC_4935_450.jpg

8mmの厚さまで、銑で薄くしたら
DSC_4938_450.jpg

こちらも、曲げ!
DSC_4947_450.jpg

蒸し曲げは、時間との勝負。皆さんチームプレーであっという間に曲げました!
DSC_4939_450.jpg
今回は10脚作っていますが、後脚一人2本、背板一人2枚+予備1枚の計41回の蒸し曲げで、ちょっとだけヒビが入ってしまったのが1つだけと好成績。
生なのがいいんですね。

お土産も、全国各地から。いろんなところから人が集うグリーンウッドワークの講座ならでは。休憩時間の楽しみです(^^)v
DSC_4944_450.jpg

ラストスパートで、前脚も加工!後脚のあとにやると楽ちん~
DSC_4952_450.jpg

貫を南京ガンナで削った削り屑を袋に貯めて
DSC_4951_450.jpg

貫のホゾ取りも、協力プレーで!
DSC_4953_450.jpg

前半3日間で、部材取り&蒸し曲げがすべて終わりました!
DSC_4954_450.jpg
後半では、仕上げ加工、組み立て、座編みで完成です!
楽しみですね。
(かしわ)
  1. 2018/09/29(土) 09:10:21|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ