FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

令和が始まって1ヶ月が経ちました(6/1~2椅子づくり後半)

ろうきん森の学校「丸太からの椅子づくり」
令和が始まったばかりの5月の連休四日間で椅子の部材がほぼ完成。
>>>前半の様子はこちらから

そして1ヶ月、後半2日間で椅子を完成させます。
手回しドリルで穴をあけて、いよいよ組み立て作業に入ります。
62171147_2188675841253216_3742585079545724928_n.jpg

椅子のフレームの側(がわ)を組み立てて、仮組まで終えて一日目が終了。
62128741_2384604658452683_8403830038406889472_n.jpg

ちょっと早めに切り上げて参加者の皆さんと一緒に名古屋に向かいました。
木工家ウィークNAGOYA・2019
木の家具40人展には個性あふれる家具や小物が展示されていました。
61659091_637735716717929_3104641947709472768_n.jpg

フォーラムでは「木工家新時代~今、個性を解き放つ~」と題して、
3人の作家さんが仕事に向き合う姿勢や、作品に込めた熱い思いなどを語られました。
自分自身とてもいい刺激を受け取ることができました。
61776118_1075750495953071_9030558722870476800_n.jpg

このエビは自在置物といって、殻のパーツを完全複製して削り出し、
本物と同じ関節の動きが再現された木彫作品です。
はっきり言って自分の想像の域を超えています。
61920179_730596724026339_3498111349169324032_n.jpg

名古屋の街を歩き回って夜遅くなりましたが、
岐阜に戻って温泉にゆっくりつかり、蛍を鑑賞して、
プシュッと一杯空けてから、テントに入りました。
あれっ?何の講座でしたっけ?(笑)

さあ、最終日は背板の仕上げです。
仮組したフレームにピッタリ嵌るように少しずつ削っていきます。
62006232_346281469364082_4437356182100770816_n.jpg

もちろん鉋で仕上げてもいいんです。
61964049_442474812982371_5057747560714731520_n.jpg

組立てて、背板の抜け止めのピンを打って、座を編んで完成。
61878374_2226509534131862_8686867713198391296_n.jpg

<参加者の皆さんの感想>
・木の本来の性質を利用してつくる技法が、いい勉強になった。
また来る機会があったら是非来たい。
・必要な道具がたくさんあるのですぐにはできないかもしれないが、
いずれ椅子をつくりたい。
ストレスがたまった時にまた木を削っているんだろうなと思う。
・初めての人でも完成した時にほどほどの達成感が得られる。
この椅子の設計の凄さを実感。
自分の工房でオリジナルの椅子づくりを展開していけたらいいなと思っている。
・森の中で削って椅子づくりができて楽しかった。
みんなで温泉行って、お茶して、ご飯食べて充実した6日間でした。
・今回2脚目だが、まだまだ削るのがうまくできない。
それでも木を削るのがすごく楽しくて、皆さんと過ごす時間も楽しくて、
勉強になった。
61776112_2224854090944455_6496917816577359872_n.jpg

これからも、つくることだけではなく、
人と人とのコミュニケーションを深められる場づくりを
目指していきたいと思います。
61657014_343637046274094_6724003822827470848_n.jpg
(小野)
  1. 2019/06/04(火) 17:27:49|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッホの椅子づくり@栃木(5/18~19後半)

一ヶ月ぶりに栃木県日光市の清流園山小屋カフェに戻ってきました。
61033847_650932002000880_3708612425105276928_n.jpg

この一ヶ月の間に山の緑もまぶしくなりました。
最高のロケーションと美味しい料理。
60537683_286670682105920_1754179336493072384_n.jpg

夜の語らい。
60760898_566398350434048_5582843575059611648_n.jpg

テントや貨車など思い思いの場所でぐっすり眠って。
60682086_643197249475508_7699015030276096000_n.jpg

爽やかな朝を迎えます。
60464373_356605895207225_7949199078586318848_n.jpg
ああ幸せ。

後半2日間は脚の仕上げと組み立て。
60345551_367011913921005_1911898738989727744_n.jpg

最後にイ草ロープで座を編んで無事完成です。
60477770_646496225820951_9075575065373835264_n.jpg

参加者の皆さんからは「大変だった。」という声が多く聞かれました。
その分、売っている木工製品の価値を再認識した方もいらっしゃいました。
60723534_407799350076841_58240366419116032_n.jpg
この四日間を通じて、改めて木工が好きと分かったという方もいれば、
大雑把な性格の自分にグリーンウッドワークがピッタリはまって、もっとやりたくなったという方も。
60464357_2207692742612033_3083271788172410880_n.jpg
グリーンウッドワークは自然からの「いただき物の暮らし」につながるというお話も印象的でした。

素晴らしい場所、個性的な人たち、皆様に感謝いたします。
61000152_594603917700503_1323891151794601984_n.jpg
(おの)
  1. 2019/05/20(月) 18:08:21|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

令和の始まりは椅子づくり(5/3~6前半)

ろうきん森の学校森工塾
令和最初の講座は「丸太からの椅子づくり~ラダーバックチェア」

10連休の後半を森の中でキャンプしながら削り続けた四日間。
割った
60242639_2237645316498807_1875062853191335936_n.jpg

割った
60189788_2071396519635612_7368083402072784896_n.jpg

削った
60153733_333856647276273_385333131378425856_n.jpg

切った
60337713_2571804662848684_1339085040985833472_n.jpg

そして曲げた
60081572_2688920054455678_2216665387771101184_n.jpg

作業が終わると工房はテントサイトに早変わり
60358847_400793380520139_559995789015777280_n.jpg

夜は焚き火で語り合い
60251493_599854560518054_737901941530558464_n.jpg

朝は喫茶店のモーニング
60640770_2425434814358996_4709363302839353344_n.jpg
なんとこれで400円

茶碗蒸しも付いちゃいます。
60411069_703881243382360_531054370935013376_n.jpg

参加者の中にはプロの木工家の方もいらっしゃいました。
グリーンウッドワークだからってドローナイフやスポークシェイブだけじゃなくって、
日本の鉋を使ったっていいんです。
60181945_382131259053494_6723664790994026496_n.jpg

プチ研ぎ講座も開いていただきました。
57331379_810382189335141_3841137046932422656_n.jpg

あっという間の四日間。
お天気にも恵まれ、部材もほぼ出来上がりました。
60193383_368403913796431_6692009834050486272_n.jpg

それでは後半2日間、6月にお会いしましょう。
つづく
(おの)
  1. 2019/05/14(火) 13:18:25|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッホの椅子づくり@栃木(4/20~21前半)

4月最初の出張講座は、北関東の栃木県。
初上陸です!
「ゴッホの椅子づくり講座」
主催は鹿沼市の「荒川家具」さん
60075866_299458180990016_3218899330597388288_n.jpg

荒川さんは2017年の年末から2018年の年始にかけて神戸で開催されたゴッホの椅子づくりに参加したのち、是非地元の栃木で開催したいという夢が今回満を持して実現しました。
60023608_1952389321534357_5535442271576522752_n.jpg
>>きのきの椅子づくり(前半)
>>きのきの椅子づくり(後半)
じわじわと増殖するゴッホの熱を感じずにはいられません!

開催地はお隣日光市の「清流園 山小屋カフェ」
ここのオーナーは、誠文堂新光社の『ゴッホの椅子』を読んで、
独学でスギの枝からこの椅子を作り上げました。
60334425_442141306544778_3666289787305721856_n.jpg
まるでゴッホの絵から飛び出したような存在感。

この講座で使った木は裏山から伐り出したヒノキ。
どうですか、この目の詰まりようは。
60357935_2418776838189955_5117578005631205376_n.jpg
材も素直で木取りは非常に楽でした。

お昼ごはんもこんなロケーションで頂くと疲れが吹き飛びます。
60334806_621411058326441_9197469991035731968_n.jpg

宿泊はすぐ近くのログハウス村「ウッズマンビレッジ」
60022386_2424080107871867_8640920621217218560_n.jpg
楽しいお酒を飲みながらバーベキュー。
グリーンウッドワークとログハウス
やっぱり相性がいいですね。

二日間削り続けて前半戦は終了。
5月の後半に続きます。
(おの)
  1. 2019/05/13(月) 16:59:01|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッホの椅子づくり講座@高知(12/21~12/24)

高知県は「森林研究センター情報交流館」にて、ゴッホの椅子づくり講座を行ってきました!
DSC_5727_450.jpg
集まったのは、普段からここで林業体験やものづくり活動を行っているボランティアのみなさんや、
グリーンウッドワークの他の講座に参加してくださったことのあるリピーターさんなど。

材は、参加者の方の山や庭木を用意してくださいました!
サンゴジュ、カキノキ、ツバキ(大木!!)、カゴノキなんていう、岐阜ではお目にかかれない樹も。
DSC_5725_450.jpg
今回は、みなさんに好きな樹種を選んでもらって椅子をつくりました。

まずは、長いままマンリキで割っていきます!
DSC_5731_400.jpg
こちらはカキノキ。使ったことのあるグリーンウッドワーカーならご承知のとおり、ねじれにねじれていてとても大変でした。でも4日間でちゃんと椅子になりましたよ!(すごい!)

DSC_5729_450.jpg
こちらはサンゴジュ。未知でしたが、とてもきれいに割れました!これは期待が膨らみます!

四万十で林業をされているという参加者さんは、持ち込みの樹で。
いろんな樹種の組み合わせがかわいい^^ 丸太のサイズ感もベストでした!
DSC_5734_400.jpg

マンリキで割ったら、斧で荒削りをして
DSC_5739_400.jpg

削り馬で形を整えていきます!
DSC_5740_450.jpg
この、マンリキで割る→斧ではつる→削り馬で成形する、の無限ループを4日間連続。。耐えていただきました。

お昼休みなどには映像鑑賞も。
黒田辰秋さんがスペインで撮影された椅子づくりの映像や、
ジャロッドダールさんのOne Treeなど。
DSC_5745_450.jpg

3日目、早い方から組み立てに入っていきます!
DSC_5757_450.jpg

フレームが組み上がってくるとテンションあがりますね。
DSC_5760_450.jpg

面取りの加工も忘れずに。
DSC_5771_400.jpg

フレームができたところで、まずは明るいうちに記念撮影!
このフレームだけでも、美しいですねー!樹種によって色が違うのも楽しめます^^
DSC_5780_400.jpg

4日目の午後には全員がフレームが組み上がり、座編み開始!
DSC_5785_00.jpg

椅子ができました!そりゃもちろん並べますよ。
DSC_5795_450.jpg

4日間耐え抜いた(笑)仲間たちと、完成品に座って満面のスマイルいただきました!
DSC_5796_450.jpg
<参加者の感想>
・手順にも理由があることを学んだ。
・4日間は長いと思ったが、やり出したらアッという間だった。新しい発想も知れておもしろかった。
・助けてもらいながらなんとかできた。よい経験をさせてもらえて楽しかった。
・リョウブの木肌が好きで選んだが、今はなかなかの曲者!という印象。組み立ての方法など目からウロコなことがたくさんあった。
・作業量も多かったが、充実した4日間だった。
・普段電動工具を使っている。電動は手しか使わないが、グリーンウッドワークは全身使う!
・1本の樹とこんなに向き合ったのははじめて。
・自分で山で伐ってきた樹を持ち込んだ。完成品を見ていると、山に入って樹を探している時の情景が目に浮かぶ。この木使えそうだなーと思って選んだものが、思惑通り使えてうれしい。復習講座も期待!
・手に豆がいっぱいできたけど、組み上がった時の達成感は気持ちよかった!
・他の参加者さんが削り心地や匂いに感動されていて、この感動を忘れてはいけないし、もっといろんな人に伝えたいと思った。

  1. 2018/12/28(金) 18:33:56|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ